【英語の発音】「L」と「R」の発音対策にはやっぱり「Lux Super Rich」しかなかった

日本人にとって英語の「L」と「R」の発音は最大の難関のひとつといえます。「rice」(米)と「lice」(しらみ)、「correct」(正しい)と「collect」(集める)のように、うまく「L」と「R」を区別できないと全く意味が違ってしまう単語もたくさんあります。

この「L」と「R」の使い分けをマスターする最適な方法として、シャンプーでおなじみのユニリーバのブランド「Lux Super Rich」のフレーズが一躍話題となりました(2013年頃)。今、ここで改めてその驚くべき効果を試してみてはいかがでしょうか。

まずはネイティブの発音で「L」と「R」の発音の違いを聞いてみましょう。

動画に見とれながら「Lux Super Rich」で「L」と「R」の違いを予習

YouTubeなどでは往事のCMを再掲した動画がいくつか見られます。

※公式チャンネルではありません。公式サイトはlux.co.jp


コツは「L」は舌を上あごにつけ、「R」は舌を奥のほうに持っていく

「L」は舌を上あごにつけながら発音します。「R」は舌を奥のほうに持っていき、どこにもつけない状態で発音します。「R」は「L」に比べてこもった音になります。

リスニングとスピーキングは切っても切り離せない関係です。聞き取ることができない音は発音できないともいわれています。発音の練習をすると同時に、「L」と「R」を聞き分ける練習をすることも大切です。「L」と「R」の発音を聞き分ける練習ができるアプリも開発されているため、ゲームで遊びながら学んでみるのも良いのではないでしょうか。

Lux

PR【コロナ対策中】2か月で驚愕の英語力を手に入れたオンラインでの英語学習法







WebRTCで無料英会話