【要注意!英語?表現】「カンパ」はうまく伝わらない和製英語?表現

日本語のカタカナ英語表現は、正しい英語表現とは限りません。英語の本来の意味や用法、正しい英語表現を学び直しましょう。

今回の和製英語は「カンパ」。

カンパ  = campa は英語では通じません

日本語で言うカンパは、英語では主に donation または fund raising といいます。

文脈によっては campaign で通じる場合もあります。ただし campaign を略して campa と言うことはありません。

fund raising campaign」は、正しい英語です。通じます。

日本語の「カンパ」はロシア語のカンパーニャ(kampaniya、кампания)が直接の由来とされています。そのため《和製英語》と言うべきではないのかもしれません。

カンパーニャは元々「目的を遂げるために人々に呼びかける」というような意味合いです。どうも政治運動の用語として入り(「アジト」や「内ゲバ」と同様)、資金を募るカンパがという意味合いで残存したという流れがあるようです。

ただし、ロシア語の кампания (kampaniya)も英語の campaign に対応する語であり、意味も同じ(勧誘活動)です。いずれにしても、日本語化する中でちょっと意味が曲がったと考えた方がよさそうです。

donate

「カンパ 」は英語でこう言おう!

カンパをお願いします!

Please give a donation!

PR【コロナ対策中】2か月で驚愕の英語力を手に入れたオンラインでの英語学習法







WebRTCで無料英会話