【通じない英語】 ホームドラマはネイティブが使わない英語

和製英語に要注意! それはネイティブが使わない英語・ネイティブに通じない英語です。

今回の和製英語は「ホームドラマ」。

「ホームドラマ」は和製英語

日本語でいう「ホームドラマ」は、一般家庭の家族の日常を描いた、穏やかな内容のテレビドラマ、といった意味合いで用いられる語です。が、英語には home drama という表現はありません。

ホームドラマに対応する英語表現としては domestic drama という言い方があります。これは家庭生活を主題とするドラマ(劇)を指す言い方で、テレビドラマの他にも、映画、舞台などについても用いられます。

「欧米のホームドラマ」といって連想される番組は、コメディを基調とした、とある家族のほのぼの+どたばたを描いたテレビドラマのシリーズでしょう。これは欧米ではひとつの様式として確立しており、英語では situation comedy 、略して sitcom (シットコム)と呼ばれています。

平日の昼下がりに放送される主婦向けの愛憎劇=いわゆる昼ドラは、欧米にも同じ位置づけの番組枠があり、soap opera (ソープオペラ)と呼ばれています。石けん(soap)等を主力製品とするメーカーがスポンサーに付く傾向は洋の東西を問わず、といったところ(というか欧米が本場)です。





WebRTCで無料英会話