【まとめ】英語表現の記事一覧

英語表現に関連してる記事をまとめたよ!

【要注意】「Do you have any idea?」は上から目線に聞こえるかもしれない

学校の授業や会社の会議で「何か意見はある?」と言いたいとき、正しい英語表現は「Do you have any ideas?」です。

ideas が複数形であるということが非常に重要です。ここで単数形「idea」を使って「Do you have any idea?」と呼びかけると、全く異なるニュアンスが生まれ、語弊のタネとなります。
続きを読む

「How do you find ~?」の2つの意味とは?「find」を使ったややこしい英語表現

「find」は「見つける」「探し出す」などの意味を持つ英単語です。「find」の使い方はさまざまで、「I found you in the library.」(図書館であなたを見つけた)というように「~を見つける」という意味でも使えますし、「I found the book interesting.」(その本を面白いと思った)というように「○○を△△だと見なす」という意味でも使えます。

続きを読む

ディズニーソングの歌詞から学ぶ5つの英語表現

ディズニー映画の主題歌や挿入歌は、英語学習の教材としてうってつけです。ディズニーソングには難しい専門用語が少なく、シンプルな表現が多いため理解しやすいというメリットがあります。

また、ディズニーソングの多くは日本語に翻訳されています。公式の日本語歌詞と英語歌詞が大きく異なる場合もあります。改めて歌詞を比較してみると、英語と日本語の違いをより深く学ぶことができます。

続きを読む

英語の自然な表現を身につける「コロケーション」学習

コロケーションcollocation)とは、言葉の中で慣用的に併用される定番の組み合わせです。コロケーション単位で言い回しを身につけられると、違和感のない自然な表現、こなれた表現、流暢な表現をモノにできます。

コロケーションに含まれる範囲は広く、take place のように熟語・連語として扱われる例もあれば、watch TV のように熟語とは言いにくい例も含みます。

日々の英語学習の中でコロケーションを意識しながら英語の文章に接してみましょう。感覚的に自然な表現が選択できるようになったなら、それはネイティブ並みの言語感覚を身につけた英語上級者の証です。

続きを読む




WebRTCで無料英会話