TOEIC(R)テストの「カレッジTOEIC」とは何か

TOEICテストの試験区分は「カレッジTOEIC」というテストがあります。「College TOEIC」と表記されることもあります。

カレッジTOEICは、簡単にいえば、全国大学生協連(つまり大学の生協)が実施主体となっているTOEICのIPテストです。

IPテストは学校や団体が試験日時・試験場所を指定して実施できるTOEICの実施形態を指します。カレッジTOEICも、問題の形式や試験時間といったテスト内容はTOEICの「公開テスト」と全く同様ですが、各生協が試験場所や試験日時を設定できる点が大きく異なります。大学生にとっては何かと受験しやすいテストと言えます。受験料も少し安くなります。

458499253

カレッジTOEICも、他のTOEIC IPテストと同じく、試験結果は「スコアレポート」の形で発行されます。公式認定証はカレッジTOEICでは得られないため、まれに有効なTOEICスコアとして受け付けられない場合があります。稀なケースではありますが、求人案件の履歴書にカレッジTOEICのスコアを記載する場合には念のため事前に募集要項を確認しておきましょう。

PR【コロナ対策中】2か月で驚愕の英語力を手に入れたオンラインでの英語学習法







WebRTCで無料英会話