All posts by weblio

Weblio英会話の一般会話レッスン

一般会話コースとは

コース内容

Weblio英会話の一般会話コースでは、シチュエーションごとの単語や文法を学びながら自分の意見を述べる練習をしていきます。英会話を初めて学ぶ方、海外の方とコミュニケーションをとりたい方、仕事だけでなく日常会話にも取り組みたい方にお勧めのコースです。

コース内のユニット

Weblio英会話の一般会話コースは、

  • Beginner(初心者向け)
  • Intermediate(中級者向け)
  • Expert(上級者向け)

の3つのユニットに分かれています。

Beginner(初心者向け)では、教材の英文に日本語訳がついております。

Intermediate(中級者向け)とExpert(上級者向け)では、英文のみの教材です。

ユニット内の取り扱いタイトル

それぞれのユニットで全20タイトルをレベルに合わせてご用意しており、様々なジャンルの英語に触れることができます。

【全20タイトル】

  • 映画とテレビ (Movies and Television)
  • スポーツ (Sports)
  • 食べ物と食卓 (Food and Dining)
  • 音楽 (Music)
  • 趣味 (Hobbies)
  • 動物とペット (Animals and Pets)
  • 旅行 (Travel)
  • テクノロジーとインターネット (Technology and Internet)
  • ブームと旅行 (Fads and Trends)
  • お祝いと祝日 (Celebrations and Holidays)
  • 環境と自然災害 (Environment and Natural Disasters)
  • 教育と言語 (Education and Languages)
  • 経済と暮らし (Economy and Livelihood)
  • 歴史と文化 (History and Culture)
  • 文学と芸術 (Literature and Art)
  • コミュニティとソーシャルワーク (Community and Social Work)
  • お金と予算 (Money and Budgeting)
  • 健康 (Health)
  • 交通と乗り物 (Traffic and Transportation)
  • 仕事と雇用 (Jobs and Employment)

>>取り扱っている教材の中身を詳しく見る

特徴

Weblio英会話の一般会話コースの特徴は、様々なシチュエーションに合わせた教材があることです。1つのユニットに取り組むことで、場面に応じて「自分の言いたいことを英語で話す」という経験を得られるようになっております。

また、Beginner(初心者向け)Intermediate(中級者向け)Expert(上級者向け)のレベルごとに、同じシチュエーションで難易度の異なる内容を学習できます。そのためBeginner(初心者向け)から始めた方でも、段階を踏むことでより深い知識や理解を得やすいプログラムとなっております。

基礎から学べるコースも

「初めてのオンライン英会話ですぐに会話練習が出来るか不安」や「今まで英語に苦手意識があって基本文法からやり直してみたい」と感じている方向けに、Per Level(レベル別)コースもご用意しております。一般会話コースを受ける前に、Per Level(レベル別)コースのEntry(入門)レッスンを受けてみましょう。

Per Levelコースとは

Weblio英会話のPer Levelコースとは、入門から上級者まで4段階の学習者のレベルに合ったものに取り組んでいただけるコースです。そのため、文法や読解力などの苦手分野を集中的に対策することができます。

ここでは、コース内のレベルごとの内容についてご紹介します。

Entry(入門)

会話に欠かせない基礎的な表現が学べます。

英会話初心者・英語の基礎から学びたい方にお勧めです。

タイトル例:「スポーツ-私/あなた」「食べ物-ここ/そこ」 etc.

Beginner(初心者向け)

身近なテーマから、会話で頻出する単語・フレーズを学べます。

一般会話コースを始める前に、オンライン英会話に慣れたいという方にお勧めです。

タイトル例:「スーパーマーケットで-比較級」「公園で-現在進行形」「助動詞」 etc.

Intermediate(中級者向け)

短い文章を読んで、読解力・理解力を鍛えられます。

タイトル例:「映画とエンターテイメント」「環境」「コミュニケーションと外国語」 etc.

Expert(上級者向け)

新しい単語や熟語を学んで表現力を磨けます。上級者向けの表現・語彙が出題されます。

タイトル例:「発明と発見」「貧困の軽減」「遺伝子と遺伝」 etc.

>>より詳しい内容や、教材の中身を見る

Weblio英会話のビジネス英会話レッスン

ビジネス英会話コースとは

コース内容

Weblio英会話のビジネス英語コースでは、基本の自己紹介からビジネス会議まで幅広いレベルに合わせたレッスンを受けられます。英語を使った仕事を目指している方、実際の業務で使える英会話力を身につけたい方にお勧めのコースです。

コース内のユニット

Weblio英会話のビジネス英語コースは、

  • Beginner(初心者向け)
  • Intermediate(中級者向け)
  • Expert(上級者向け)

の3つのユニットに分かれています。

Beginner(初心者向け)では、教材の英文に日本語訳がついています。

Intermediate(中級者向け)とExpert(上級者向け)では、英文のみの教材です。

ユニット内の取り扱いタイトル

それぞれのユニットでレベルに合わせた全9タイトルをご用意しており、実践的な英会話力を鍛えることができます。

【全9タイトル】

  • 自己紹介  (Introducing Oneself)
  • 職場での会話  (Workplace Conversations)
  • 会議の計画  (Planning a Meeting)
  • 進捗を報告する  (Project Updates)
  • 休暇の申請  (Asking for a Leave)
  • 職場での謝罪  (Apologizing at work)
  • 職場でのルール  (Office Rules)
  • ビジネス会議 (Business Meetings)
  • 従業員の評価  (Employee Evaluation)

>>取り扱っている教材の中身を詳しく見る

特徴

Weblio英会話のビジネス英語コースでは、初心者から上級者まで3段階の学習者のレベルに合ったものに取り組んで頂けます。そのため、基礎から応用までお望みのスキルを効率的に高かめることができます。

また、ビジネス英語コースの上級者まで達成された方には、時事用語の習得にNewsコースやディスカッション力の向上にTheme Talkコースもお勧めです。

基礎から学べるコースも

「初めてのオンライン英会話ですぐに会話練習が出来るか不安」や「今まで英語に苦手意識があって基本文法からやり直してみたい」と感じている方のために、Per Level(レベル別)コースもご用意しております。ビジネス英語コースを受ける前に、Per Level(レベル別)コースのEntry(入門)レッスンを受けてみましょう。

Per Levelコースとは

Weblio英会話のPer Levelコースとは、入門から上級者まで4段階のレベルがあり、ご自分のレベルに合わせて取り組んでいただけるコースです。そのため「文法を中心に」や「読解力を重視して」など、苦手分野を集中的に対策することができます。Per Levelコースについて、レベルごとに内容をご紹介します。

Entry(入門)

会話に欠かせない基礎的な表現が学べます。

英会話初心者・英語の基礎から学びたい方にお勧めです。

タイトル例:「スポーツ-私/あなた」「食べ物-ここ/そこ」 etc.

Beginner(初心者向け)

身近なテーマから、会話で頻出する単語・フレーズを学べます。

一般会話コースを始める前に、オンライン英会話に慣れたいという方にお勧めです。

タイトル例:「スーパーマーケットで-比較級」「公園で-現在進行形」「助動詞」 etc.

Intermediate(中級者向け)

短い文章を読んで、読解力・理解力を鍛えられます。

タイトル例:「映画とエンターテイメント」「環境」「コミュニケーションと外国語」 etc.

Expert(上級者向け)

新しい単語や熟語を学んで表現力を磨けます。上級者向けの表現・語彙が出題されます。

タイトル例:「発明と発見」「貧困の軽減」「遺伝子と遺伝」 etc.

>>より詳しい内容や、教材の中身を見る

中学・高校生向けWeblio英会話

中学・高校生向け英会話とは

中学生、高校生の授業・大学入試の対策

これからの中学生・高校生は、従来のリーディング重視の教育から、4技能(聞く・話す・読む・書く)の総合的なコミュニケーション能力が必要とされています。

グローバルな時代に活躍する若者として、学校の英語教育や入学試験でも4技能を習得しているかが評価の対象になっていきます。

この中でも、「話す」能力は、1対多の学校授業や、1人で行う自主学習で高めていくことはとても難しいものです。Weblio英会話では、外国人講師とマンツーマンでオンライン英会話を行うことで、「話す」能力に対して効果的な学習を行えます。

部活や他教科の勉強で忙しい学生でも

「部活があるので英会話に時間を割けない」や「塾があるので家に帰る時間が遅い」という学生でも、24時間365日いつでも気軽にレッスンに取り組めます。忙しい学生生活の中でも、1回25分のレッスンを続けるだけで学校では難しい英会話を始められます。

4技能の習得

講師と生徒のマンツーマンで英会話レッスンを行うことで、4技能の「聞く」「話す」「読む」「書く」の強化につながります。

特に学校の授業では習得の難しい「話す」技能はもちろん、外国人講師の生きた英語を「聞く」技能が習得できます。また、会話だけでなく英語力がアップすることで、学習者から、文章の読解力「読む」技能や、自分の言葉で英語を作成する「書く」技能も高まったという声も届いております。

現代の学生に重視される4技能(話す・聞く・読む・書く)の内、学校の授業で不足しがちな、話す・聞くを強化できます。

学校向け英会話でのWeblioの実績

Weblio英会話は多くの学校で導入されています

Weblioの学校法人向けオンライン英会話は、全国で150校以上の学校に導入されています。

低価格なのに本格的なレッスンの提供により、1年間継続校の満足度は95%を誇っております(※自社調べ)。学校法人向けで培ったノウハウを生かすことで、低価格・高品質のサービスの提供が可能となっております。

お子様向けWeblio英会話

お子様向けレッスン

お子様向けレッスンとは

小さなお子様から小学生まで、何歳のお子様でも制限なく受講いただけるレッスンです。「子供の将来のために早めに英語を覚えさせたい」「頭の柔らかいうちに英語を習得させてあげたい」と考える親御さんにお勧めです。

英語教育の早期化

文部科学省の発表でも、『中学年から「外国語活動」を開始し、音声に慣れ親しませながら、コミュニケーション能力の素地を養う。高学年では身近なことについて基本的な表現によって「聞く」「話す」に加え、積極的に「読む」「書く」の態度の育成を含めたコミュニケーション能力の基礎を養う』とされており、英語教育の開始を早め、コミュニケーション能力を重視した学習に変わっていくことが予想されます。

小さいうちに英語に触れるメリット

発音

口を動かす運動の一種となる発音は、早く始めるほどナチュラルな発音を習得しやすいです。

リスニング能力

幼い時期は耳も慣れやすい状態にあり、リスニング能力に高い効果が期待できます。

日本にない言語における概念の理解

日本語には存在しない冠詞・可算名詞・不可算名詞などの使い方も、幼いうちから英語に触れることで定着しやすいです。

Weblio英会話の強み

それぞれのお子様に合わせたレッスンの提供

何歳のお子様でも、楽しんで英語を学べる環境をご用意しております。

自由な学習ペース・開始時間

お子様が楽しんで英語を学んでいただけるように、レッスンの頻度や時間帯もご自由にお選びいただけます。

レッスン内容

2歳ほどのお子様は音楽や動画で楽しんだり、5歳ほどのお客様は英語の絵本の読み聞かせをしたりと、年齢に合わせて学習のレベルを上げることができます。

レッスン講師の様子

Weblio英会話では、自社で採用・教育を行うことで明るく丁寧な指導の講師が多く在籍しています。

お子様に合うお気に入りの講師を見つけたら、担任制のような形で毎回同じ講師のレッスンを受講することも可能です。そのため、お子様の学習レベルに合わせて安心に楽しく英語を学んで頂けます。

Weblio英会話の教材

教材・コース一覧

レッスンでご利用いただける教材・コースをご紹介します。

Weblio英会話では、初心者の方から上級者の方までお客様のレベルに合ったオリジナル教材をご用意しております。また、日常英会話・ビジネス・テーマトーク・ニュースといった様々なジャンルから、お客様のご希望に合わせて教材をお選びいただけます。

教材の種類・内容

Per Level(レベル別教材)

レベルに合わせた英会話学習(単語・文法・表現など)が行えます。

Business English(ビジネス英語教材)

ビジネスシーンで実践的に使える表現を学習できます。

General Conversation(一般会話教材)

シチュエーションに応じて使える単語・文法を学ぶことができます。

Theme Talk(テーマトーク教材)

テーマに沿って会話をすることができます。

News(ニュース教材)

日々のニューストピックを通して、ディスカッションのスキルを高められます。

>>コース・教材の内容を詳しく見る

コース

Per Level(レベル別)

  • Entry(入門)
  • Beginner(初心者向け)
  • Intermediate(中級者向け)
  • Expert(上級者向け)

Business English(ビジネス英語)

  • Beginner(初心者向け)
  • Intermediate(中級者向け)
  • Expert(上級者向け)

General Conversation(一般会話)

  • Beginner(初心者向け)
  • Intermediate(中級者向け)
  • Expert(上級者向け)

Theme Talk(テーマトーク)

  • Beginner(初心者向け)
  • Intermediate(中級者向け)
  • Expert(上級者向け)

News(ニュース教材)

様々なトピックをご用意しています。

使用方法

教材の中身

教材紹介

講師と生徒(あなた)の役割

  • 左の青いアイコン(TUTOR):講師
  • 右のオレンジのアイコン(STUDENT):生徒(あなた)

の役割を表しています。

講師の指導内容

講師の枠に、指導内容が英語と日本語訳で書かれています。

学習内容

講師・生徒の枠にそれぞれの学習内容が書かれています。書かれている内容を読むだけでなく、自分で文章をつくるパートもあります。

レッスン中の使用方法 

基本的に教材の流れにそって、学習を進めていきます。教材を画面に映し、講師がどこを指しているかも表示されるようになっております。

5/15~5/17 フィリピンの台風による影響について

お客様各位
平素よりweblio英会話をご利用いただき、誠にありがとうございます。

2020年5月15日(金)から5月17日(日)にかけて、
フィリピンに台風の上陸が予想されており、
停電やインターネット回線の不通・接続不良など、
レッスンへの影響が発生する可能性がございます。

お手数をおかけいたしますが、「レッスン中の接続がスムーズに出来ない」場合や、
「レッスン開始時間から5分過ぎても講師が現れない」場合は、
下記の手順にてレッスン振替のお手続きをお願いいたします。

レッスン時間中の報告手順
1)「レッスン確認・報告」ページを開く
2)トラブルを報告するレッスンの日時をクリックしてレッスン詳細ページを開く
3)状況に応じて「トラブル報告」「講師スキップ報告」のどちらかのボタンをクリックする

「トラブル報告」「講師スキップ報告」は、
レッスン開始時間5分後~終了時間までの間に実施可能です。
(※正常にレッスン受講完了した際の完了報告とは違うためお気をつけください。)

ご利用のみなさまには、ご不便お掛けいたしますこと誠にお詫び申し上げます。
今後ともweblio英会話を宜しくお願いいたします。

Listening material Practice 3-2

PART A_1

Please read the situation below. Then, please listen carefully while I read the dialogue once. After that, please answer the following questions.

PART A_2

Situation: Two people are talking about going to the beach and going to the mountains.
1. Where is Yuri going to go on the weekend?
Answer: .
2. Does Jewon have the same opinion as Yuri?
Answer: .
PART A_3

Now, I will ask you more questions. Please answer.

PART A_4

1. What is Yuri’s main point?
a. The mountains have cleaner air.
b. The mountains are far from the cities’ noises.
c. Going to the mountains forms a stronger family bond.
d. The mountains have a lot of pine trees.
2. What is Jewon’s main point?
a. The beach is comforting.
b. The beach sunsets are lovely.
c. The breathtaking view of the beach makes him calm.
d. The beach is his favorite vacation place.
PART A_5

Now, let’s review your answers.

PART A_6

PART A_7

Situation: Two people are talking about reading books and watching movies.
1. What is Aoki talking about?
Answer: .
2. Does Ken have the same opinion as Aoki?
Answer: .
PART A_8

Now, I will ask you more questions. Please answer.

PART A_9

1. What is Ken’s main point?
a. Books are good for imagination.
b. Books tell you the actual story while movies tell you the same story in a different way.
c. Books are reliable than movies.
d. Books improve vocabulary in English.
2. What is Aoki’s main point?
a. Movies delete all the scenes that are not important in books.
b. Movies don’t consume a lot of time.
c. Movies are more effective than books.
d. Movies increase creativity.
PART A_10

Now, let’s review your answers.

PART A_11

PART A_12

Situation: Two students are talking about doing homework.
1. What is Nami talking about?
Answer: .
2. Does Nico have the same opinion as Nami?
Answer: .
PART A_13

Now, I will ask you more questions. Please answer.

PART A_14

1. What is Nami’s main point?
a. When we do our homework, it helps us develop a skill.
b. When we do our homework, our parents need to help us.
c. When we do our homework, we sleep late.
d. When we do our homework, it helps understand things easier.
2. What is Nico’s main point?
a. Homework doesn’t really help us improve on something.
b. Doing homework is boring.
c. Teachers should only give 30-minute homework to students.
d. Homework is very important.
PART A_15

Now, let’s review your answers.

PART A_16

PART B_1

Please listen carefully while I read the dialogue. Then, I will ask you a question.

PART B_2

Situation: Two people are talking about music genres that they prefer listening to.
1. Who support classical music?
a. Sarah and Ted
b. Kaido and Ted
c. Kaido and Sarah
d. Sanji and Sarah
PART B_3

Now, I will read the dialogue again. After that, please look at the images below and answer the question.

PART B_4

partb-1-highres
2. Which picture matches the idea of Kaido?
Answer: .

PART B_5

Now, let’s review your answer.

PART B_6

PART B_7

Now, I will read another dialogue. Please listen carefully then I will ask you a question.

PART B_8

Situation: Two people are talking about taking classes online and taking classes on campus.
1. Who supports the idea that taking online classes is better?
a. James and Charles
b. Erick and James
c. Stephen and James
d. Stephen and Charles
PART B_9

Now, I will read the dialogue again. After that, please look at the images below and answer the question.

PART B_10

partb-2-highres
2. Which picture matches the idea of Stephen?
Answer: .

PART B_11

Now, let’s review your answer.

PART B_12

PART C_1

Please listen carefully while I read the dialogue. Then, I will ask you a question. After that, please look at the images below and answer the next question.

PART C_2

Situation: Two people are talking about laptops and desktop computers.
1. Who do not support the idea that laptops are more convenient than desktop computers?
a. Saki and Ben
b. Patrick and Anna
c. Anna and Ben
d. Patrick and Saki
part-c-highres
2. Which image supports the idea that laptop computers are better than desktop computers?
Answer: .
PART C_3

Now, let’s review your answer.

PART C_4

Listening material Practice 2-2

PART A_1

Please listen carefully while I read the dialogue. Then, please answer the questions below.

PART A_2

1. How is the condition of the woman’s sister?
a. She is very happy right now.
b. She is in a bad condition.
c. She is in a good condition.
d. She is still sad about what happened to her dog.
PART A_3

Now, let’s review your answer.

PART A_4

PART A_5

2. What was Eric doing when the woman saw him?
a. He was playing the guitar.
b. He was playing basketball.
c. He was studying math.
d. He was playing soccer with his friends.
PART A_6

Now, let’s review your answer.

PART A_7

PART B_1

Please listen carefully while I read the passage. Then, look at the picture and tell me the correct order of the story.

PART B_2

lt-draft-2-highres

1. .
2. .
3. .
4. .
PART B_3

Now, let’s review your answer.

PART B_4

PART B_5

lt-draft-2-highres

1. .
2. .
3. .
4. .
PART B_6

Now, let’s review your answer.

PART B_7

PART C_1

Please listen carefully while I read the passage. Then, please look at the graph and answer the questions below.

PART C_2

lt-draft-2-highres

Question: Tell me the names of the students who will audition for the brass band and where the location of their audition is.
質問:
吹奏楽のオーディションに参加する生徒の名前と、オーディション会場を回答しましょう。
1. First year
Answer: .
2. Second Year
Answer: .
3. Third year
Answer: .
4. Fourth year
Answer: .
PART C_3

Now, let’s review your answer.

PART C_4

PART C_5

lt-draft-2-highres

Question: Tell me about how many first-year students have successfully passed the geometry test in each section.
質問:
幾何学のテストに合格した1年生の数を回答しましょう。
1. Section 1
Answer: .
2. Section 2
Answer: .
3. Section 3
Answer: .
4. Section 4
Answer: .

PART C_6

Now, let’s review your answer.

PART C_7

PART D_1

Please listen carefully while I read the monologues. Then, please tell me which character matches the situation.

PART D_2

Situation:
The school is looking for a high school student who knows a lot about cooking. The chosen student will represent the school in the national cooking contest. Each high school student is asked to make an introduction to his/her interests.
状況:
料理について詳しい高校生探しており、選ばれた生徒は国の料理コンテストの代表者となります。各生徒は関心のある事柄について自己紹介をします。
Conditions:
1. The student has traveled to at least two different countries.
2. The student likes cooking.
3. The student likes reading books.
条件:
1. 2ヶ国以上訪れたことがある。
2. 料理が好きである。
3. 読書が好きである。

pd1new

1. Takeshi Hananue
2. Masato Hamajima
3. Takehito Nishiyama
4. Yoshinobu Nagao
Question: Among the four candidates, who is the most qualified to participate in the national cooking contest?
質問:
4人の生徒のうち、誰が最も条件にあった参加者か回答しましょう。
PART D_3

Now, let’s review your answer.

PART D_4

PART D_5

Situation:
The school is looking for a high school student who has knowledge about paintings. The chosen student will be the curator of the school’s art museum. Each high school student is asked to make an introduction to his/her interests.
状況:
絵画について詳しい高校生探しており、選ばれた生徒は学校付属の美術館の学芸員となります。各生徒は関心のある事柄について自己紹介をします。
Conditions:
1. The student has gone to at least two art museums.
2. The student likes reading books about world art.
3. The student likes painting.
条件:
1. 2つ以上の美術館へ行ったことがある。
2. 世界の美術についての本を読むことが好きである。
3. 絵を書くのが好きである。

pd2- table

1. Reiko Kojima
2. Koji Yamamoto
3. Takeshi Kawazoi
4. Kauruko Kawamata
Question: Among the four candidates, who is the most qualified to be the curator of the school’s art museum?
質問:
4人の生徒のうち、誰が最も条件にあった参加者か回答しましょう。
PART D_6

Now, let’s review your answer.

PART D_7

カメラの接続トラブルについて(解決済み)

※4月28日追記※

こちらでご案内しているWebカメラがGoogleChrome側に認識されない件については、
4月28日のリリースにて対応完了いたしました。

Webカメラの接続が出来ない場合は、下記のトラブルシューティングをご確認ください。

▽カメラが接続・認識されない場合(Windows・MacOS)
https://eikaiwa.weblio.jp/information/info/trouble_camera

お客さま各位

平素はWeblio英会話をご利用いただき誠にありがとうございます。

現在、一部のお客さまの環境にてGoogleChromeのアップデートの
影響に伴う不具合を確認いたしております。

<不具合内容>
WebカメラがGoogleChromeに認識されず、カメラへのアクセス許可も求められない。

本現象を改善するためのリリースを来週4月28日(火曜日)に予定しております。

対象の不具合が発生しているお客さまにはご不便をおかけいたしますが、
リリース完了までWebカメラ不使用でのご利用をご検討いただければ幸いです。

また、下記のトラブルシューティングにて改善される場合がございます。
まずはこちらのページに記載の内容をご確認くださいませ。

▽カメラが接続・認識されない場合(Windows・MacOS)
https://eikaiwa.weblio.jp/information/info/trouble_camera

ご不明な点がございましたら、お問い合わせフォームよりお知らせくださいませ。
今後ともWeblio英会話をよろしくお願いいたします。

Weblio英会話サポート

カメラが接続・認識されない場合(Windows・MacOS)

ご利用の端末でカメラの接続が出来ない場合は、下記をご確認ください。

■デバイスチェックツールにて機器の接続状況を確認してください

※デバイスチェックツールでは機器の接続状況の確認のみ行います。
 通信回線のチェックは行っておりません。

1)GoogleChromeでデバイスチェックツールのページを表示する
 https://eikaiwa.weblio.jp/device_checker
2)カメラ欄に、Webカメラの機器名が表示されているか確認する

<機器名がある場合>
 機器名をクリックして、ページを更新してください。
 ※画像の機器名は、ご利用の端末によって違います。

<機器名が無い・(unpermited device)などの表示>
 下記に記載の内容をご確認ください。

外付けのWebカメラの場合は、こちらも行ってください
1)Webカメラを接続しているUSBを一度外して、再度接続する
2)少し時間を置いてからページを更新
※接続していたUSBポートと別のUSBポートにも差し直して確認してください。

■GoogleChrome側でWebカメラのアクセスを許可する

1)GoogleChromeでデバイスチェックツールのページ開く
   https://eikaiwa.weblio.jp/device_checker
2)GoogleChromeのURLバーの左側の鍵アイコンをクリック
3)「カメラ」「マイク」「音声」すべてを許可にする
4)ページを更新する(更新しないと設定が反映されません。)

■GoogleChrome側でWebカメラのブロックを解除する

カメラ・マイクのブロック取り消し手順
 (カメラとマイクそれぞれ同じ手順を行います。)

1)Chromeブラウザのアドレスバー(URLが入力されている部分)へ、
  下記を入力しアクセスします。
  chrome://settings/content/camera

2)カメラ欄内に、ご利用のWebカメラの機種名が表示されているか
  確認します
  (表示されていない場合は、Chromeに認識されていない状態です。)

3)「アクセスする前に確認する(推奨)」をオンに
  なっている事を確認する

4)ブロック欄に「https://eikaiwa.weblio.jp:443」が
  含まれていないか確認する
  含まれている場合は、右側の
  ゴミ箱アイコンをクリックして削除する

6)GoogleChromeの設定タブを閉じ、GoogleChromeも終了させる

7)パソコン本体自体を再起動する。

8)デバイスチェックツールを開き。
  デバイスの許可を求めるポップアップが表示されたら、
  [許可]をクリックする

OS側のカメラの設定確認

<Windows側の許可設定>

1)Windowsのスタートボタンー「設定(歯車アイコン)」をクリック
2)「プライバシー」をクリック
3)「アプリのアクセス許可」の「カメラ」をクリック
4)下記項目の設定を確認する

・このデバイスのカメラへのアクセスを許可する
 「このデバイスのカメラへのアクセスはオンになっています」

・アプリがカメラにアクセスできるようにする
 「オン」

・カメラにアクセスできるMicrosoftstoreアプリを選ぶ
 「(この項目にGoogleChromeがある場合は)オンにする」

・デスクトップアプリがカメラにアクセスできるようにする
 「オン」

▽Windows 10 でカメラが動作しない
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/13753/windows-10-camera-does-not-work

<MacOS側の許可設定> ※macOS Mojave以降
1)「システム環境設定」を開く
2)「セキュリティとプライバシー」ー 「プライバシー」 ー「カメラ」(「マイク」)の
順に移動する
3)「下のアプリケーションにカメラへのアクセスを許可」に「Google Chrome」があることを確認する
4)「GoogleChrome」にチェックを入れて許可設定をする

その他の設定確認

■ブラウザ以外の音声通話ソフトのオフ(Skype・ハングアウト・LINEなど)

■セキュリティソフト・ブラウザの広告ブロックをオフにする

▽一部セキュリティソフトメーカーのWebカメラアクセス制御について
https://eset-support.canon-its.jp/faq/show/5773?site_domain=default
https://support.kaspersky.co.jp/14108

■Webカメラドライバの再インストール

<Windows>
1)Windowsスタートボタンを右クリック
2)メニューの「デバイス マネージャー」を選択
3)カメラをクリック(※1)
4)カメラの機器名を右クリックして、「ドライバーの更新」をクリック
5)「ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索します」をクリックして、更新を行う
6)更新が完了、または最適なドライバーがインストール済みと表示されたら、
  画面右下の「閉じる」をクリック
7)PCの再起動を行う

(※1)カメラの機器名に×が付いている場合は、デバイスが無効になっているため
    右クリックしてデバイスを有効にしてください。