レストランで注文をするときに使える英会話のフレーズ

レストランで注文をする際には、「I’ll have~」,「I’ll take~」や「Can I take~?」などの表現を使うことが多くあります。「I want~」という表現は使わないため注意が必要です。また一品料理は「food」ではなく「dish」と表現します。

注文をする際には以下のような表現を使用できます。

Excuse me, may I order? (注文をお願いします)
I’ll have the seafood salad. (シーフードサラダをお願いします)
I’ll take it. (それにします)
What do you recommend? (おすすめは何ですか?)
What kind of dish is this? (これはどんな料理ですか?)
Can I have a serving plate? (取り皿を頂けますか?

restaurant

ステーキを注文すると、「How would you like your steak?」などと焼き加減について聞かれることが多くあります。焼き加減の種類は店によって様々です。ただし焼き加減の主な種類と表現方法は以下の通りです。定型的な表現を学習し、店員に対してスムーズに対応しましょう。

Well-done, please. (中までしっかりと焼いてください)
Medium, please. (通常の焼き加減で構いません)
Rare, please. (表面だけ焼いて下さい)






WebRTCで無料英会話