本気でリスニング力を鍛えたい人向けの無料オンライン教材5選

英語のリスニング力を本格的に鍛えたい場合、まずは英語を聞くことに慣れることが重要です。英語の音声を一文一文理解しながらゆっくり聞き、耳を澄まして集中する時間を設けることで、徐々に速いスピードの英語も聞き取れるようになります。また、ネイティブスピーカーの英会話を聞き取れるようになるためには、早口の英語を聞く練習も必要になるでしょう。

インターネットを活用すれば、無料で視聴できるビデオ教材や音声教材を見つけることができます。学習者向け教材を利用すれば、始めは英語が理解できなくても、何度も再生できたり、解説がついていたりするため、無理なく聞き取りの練習が可能です。また、英語のラジオ放送もウェブ上で視聴できることが多く、ラジオを聞くことでネイティブの発音や英会話のスピードに慣れることができます。

リスニングに特化したオンライン教材には、以下のようなものが挙げられます。

fotolia_95833665

Randall’s ESL Cyber Listening Lab

英語の音声を聞き、どれだけ理解できたかを確認したい方におすすめのウェブサイトです。日常会話表現や基本英語、アカデミックな英語などの聞き取り問題が数多く用意されています。

Culips ESL Podcasts

ネイティブの英語表現を学ぶのに適したウェブサイトです。日常の場面に則した様々なエピソードのダイアログが音声教材として提供されています。実際にネイティブスピーカーの会話で使われる表現が数多く解説されています。

Voice of America

オンデマンドのビデオ教材や音声教材を利用して、アメリカ英語を学ぶことができます。政治経済から科学、芸能まで、最新のニュースを幅広く扱っているため、様々な分野の語彙を聞き取る練習が可能です。

また、ビデオや音声には、内容に対応したテキストがついています。テキストにおいて難しい単語は太字で指摘され、学習者向けに易しい英語で解説が書かれているため、無理なく教材の内容を理解できます。

学習者のレベルに応じて教材が区分されているため、初心者でも上級者でも使いやすいウェブサイトと言えます。

ABC Radio National (Australian Broadcasting Corporation)

オーストラリアのラジオ局のウェブサイトです。オーストラリアの英語が理解できるか試したいという方におすすめします。芸術、環境、健康、歴史など、数多くのトピックから題材を選び、ラジオ番組を視聴することができます。

BBC – iPlayer Radio

イギリスの公共放送であるBBC(British Broadcasting Corporation)のラジオ番組をウェブ上で視聴することが可能です。

放送中のラジオ番組だけでなく、過去のエピソードも参照でき、様々な話題を巡って話される「本場のイギリス英語」の聞き取りに挑戦できます。また、「World Service」では世界のニュースを聞くことができ、とっつきやすいかも。

オンエア中のラジオの放送は、音声を繰り返し聞くことができないため、英語教材としては上級者向けと言えるでしょう。

無料のウェブサイトを利用すれば、コストをかけず、容易に英語に浸ることができます。上記のようなウェブサイトを活用し、英語に慣れることで、ネイティブの「英語耳」に着実に近づくことができるでしょう。

PR【コロナ対策中】2か月で驚愕の英語力を手に入れたオンラインでの英語学習法







WebRTCで無料英会話