YouTubeの字幕機能を活用して英語学習

YouTubeには「字幕機能」がついています。すべての動画で利用できるわけではありませんが、対応する動画は決して少なくはありません。英語学習に活用できる優れものです。

YouTube字幕つき動画は、無料で視聴でき、何度でも繰り返し見放題、コンテンツも中々にバラエティ豊か。その意味で非常に有益な学習教材になり得ます。試してみる価値アリです。

YouTube字幕機能の設定方法

YouTube動画の画面(再生枠)の右下に、スリットの入った白い長方形のアイコンがあります。これが字幕設定アイコンです。このアイコンをクリックすると字幕のオン・オフを切り替えられます。

または、同じく右下にある歯車のアイコン。ここから設定メニューを開いて「字幕」を選択すると、字幕の表示設定・言語設定が(可能である場合は)変更できます。

字幕アイコンや設定メニューに字幕の項目が見つからない場合、残念ながらその動画は字幕に対応していないことになります。他にめぼしい動画がないか探しましょう。

字幕機能は特にYouTubeアカウントにログインしなくても利用できます。

transcription


オススメ動画チャネルは

YouTube字幕機能の便利さが実感できる動画の例としては、神プレゼンとして知られる「TED」チャネルなどが挙げられるでしょう。日本語のタイトルで検索すると日本語字幕が、英語のタイトルで検索すると英語字幕が選択できます。

あるいは、英会話スクールが配信している英語レッスン動画を字幕付きで視聴してみるのもよいでしょう。テキスト情報が加わると、学べる内容もまた違ってきます。

TouTubeの字幕は、自動で(機械的に)生成されたテキストが用いられている場合と、人的に用意された字幕が手作業で付与されている場合と、2通りあります。TED公式チャンネルの場合は後者で、翻訳者が作成した字幕が手動で作られているため、正確を期して視聴できます。

字幕が自動生成された種類のものだった場合、実際の内容と字幕に不一致が発生していることがあり得ます。翻訳者クレジットが確認できる動画が見つかるとベストです。

 





WebRTCで無料英会話