【まとめ】今すぐ使える英会話表現の記事一覧

今すぐ使える英会話表現に関連してる記事をまとめたよ!

英語の基礎動詞「get」のちょっとコナレた使い方

get」は英語の中でも基本中の基本といえる動詞で、主な意味は「得る」「受け取る」といったところですが、それ以外にもさまざまな意味合いで用いられます。少しずつ get の使い方の幅を広げていきましょう。

get は他の動詞の代わりに使われることがよくあります。文章が簡素になり、こなれた感が出ます。ただし聞く側に知識がないと意味がつかみにくい文になってしまいます。

続きを読む

カフェでの接客英会話で役立つ丁寧表現「Would you like~?」

カフェでの接客英会話では、「Would you like~?」(~はいかがですか?)と丁寧に質問をするフレーズが活躍します。様々なサイズやトッピングを選べるカフェでは特に、「Would you like~?」に続けて名詞を言うだけで、様々なシーンの英会話で通用します。

続きを読む

英語あいさつ「Nice to meet you.」と「Nice meeting you.」の違いと使い分け方

初対面の人に対するあいさつ文句として最も基本的なフレーズといえば「Nice to meet you.」でしょう。実際に日常的に用いられている英会話表現です。

「Nice to meet you.」とよく似た表現に「Nice meeting you.」という言い方もあります。動詞が形を変えているだけ程度の違いしかありませんが、この2フレーズにはニュアンスの違いがあり、使用場面も異なります。

一言でいえば「Nice to meet you.」は出会いの挨拶であり、「Nice meeting you.」は別れの挨拶として用いられます。

続きを読む

「xoxo」「<3」「*g*」はどういう意味?英語のインターネットスラング表現集

英語で書かれるメールやSNSのコメント、ツイッターの投稿などでは、しばしば「xoxo」「<3」「*g*」などのようなインターネットスラングが見られます。文脈の雰囲気で察しがつくようなものもありますが、あらかじめ意味を知っていないと全くもってチンプンカンプンな文字列もあります。

幸い、定番といえるパターンはそう多くありません、いくつか覚えておくだけでも、オンラインの英語コミュニケーションの楽しみの幅がぐんと広がります。

続きを読む

海外の顔文字「:-*」「>:(」の意味は?よく使われる英語の顔文字(emoticon)20選

テキストメッセージのやりとりに織り込んで用いられる絵文字・顔文字は、英語では emoticonsmiley 、最近では emoji とも呼ばれます。友達どうしのメールやチャット、ソーシャルメディアへの投稿など、カジュアルな場面でよく使われます。

英語の顔文字は、基本的には顔が横向きになっています。例えば「 :) 」という顔文字は、横になっている2つの目「:」と笑っている口「)」が組み合わさったものと見ることができます。

続きを読む

和製英語の「アイドル」や「サイン」、ネイティブスピーカーは何と言う?

和製英語とは、一見すると英語のようだが海外では使われていない、日本独特のことばを指します。日本のカタカナ言葉には外来語が多く、英語でも通じるような言葉もありますが、海外で通用しない和製英語も数多くあります。

英会話中、気づかずに和製英語を使ってしまうと、相手に言葉が通じなかったり、誤解をされてしまったりする恐れがあります。和製英語が実際の英会話ではどのように言われているのかを知っておくことで、スムーズに英会話を進めることができるようになります。

続きを読む

もう戸惑わない!入国審査で聞かれる質問と英語での答え方

入国審査(Passport Control)は、海外旅行や留学のときに、どうしても英会話が必要になる場面の1つです。日本から飛行機で移動した後は、各国の入国審査を通過しなければいけません。

何も質問されず、パスポートにスタンプを押してもらうだけで審査を通過できることもありますが、英語で質問されることもあります。海外の入国審査官には日本語が通じないことが多く、英語に慣れていないと戸惑ってしまいがちです。しかし、入国審査が怖くなくなれば、自信をもって英語を話せるようになります。

続きを読む

「How do you find ~?」の2つの意味とは?「find」を使ったややこしい英語表現

「find」は「見つける」「探し出す」などの意味を持つ英単語です。「find」の使い方はさまざまで、「I found you in the library.」(図書館であなたを見つけた)というように「~を見つける」という意味でも使えますし、「I found the book interesting.」(その本を面白いと思った)というように「○○を△△だと見なす」という意味でも使えます。

続きを読む

「What do you think?」と「How do you think?」の違いとは?「what」と「how」の使い分け方

英会話の中で「どう思いますか?」と相手に聞きたいときは、「What do you think?」と問いかければ伝わります。直訳すれば「あなたは何を考えますか?」のようになるでしょうか。

「What do you think?」と混同しがちなフレーズに「How do you think?」があります。「what」と「how」が違うだけですが、1語違いは大違いです。

「What do you think?」と「How do you think?」の違いを理解するためには、まず「what」と「how」の性質を理解しなくてはなりません。両者の違いを理解すればおのずと両表現を使いこなせます。

続きを読む

もっと先のページを見る:102030



WebRTCで無料英会話