【まとめ】TOEICの記事一覧

TOEICに関連してる記事をまとめたよ!

TOEIC(R)テストの試験問題はどんな問題か

TOEICテストで出される試験問題の形式・構成は固定されており、毎回同じタイプの問題が出題されます。(ただし問題の内容そのものはもちろん毎回異なります。)

TOEICのテスト内容は「リスニング」と「リーディング」というセクションに大きく区分され、さらにリスニングセクションがパート1~パート4の4区分、リーディングセクションがパート5~パート7の3区分、合計7つのパートからなります。
続きを読む

TOEIC(R)テストの試験スケジュール

TOEICテスト(公開テスト)は年に10回、ほぼ月一回ペースで実施されています。テストが実施されない月は2月と8月だけです。試験は全国80の都市で実施されています。ただし全ての試験会場で全ての回が実施されているわけではなく、場所によっては季節ごとだったり半年ごとだったりします。
続きを読む

TOEIC(R)テストの配点

TOEICのテストの配点は、たとえば「1問正答につき5点」というような固定された配点形式ではありません。試験(受験者)全体の正答数・正答率を統計学的に算出して「スコア」に換算するという採点方法によって配点は流動的になっています。そのため、「どの問題が一番得点が高いか」「どの部分が効率よく得点が稼げるか」という攻略法はあまり有効とはいえません。
続きを読む

TOEIC(R)テストの点数の見かた

TOEICテストの大きな特徴のひとつが「スコア」という評価指標です。

TOEICテストの「スコア」は、一言でいえば試験の結果・成果を点数にしたものですが、これは単純に正答数を得点に置き換えた数字ではありません。正解数・正解状況が英語能力の度合いに換算され、その英語能力の度合いがスコアとして算出される、というプロセスを経ています。
続きを読む

もっと先のページを見る:10

TOEICⓇテストに関連する記事をまとめました!
TOEICの勉強法、申し込み方法などの情報から、スコア、参考書、問題、結果についてなど、TOEICについて解説しています。

▼TOEICとは?
TOEICとは英語の検定の一種で、トイック、トーイックなどと発音されます。
コミュニケーション英語能力を測る試験で、身近な内容からビジネスまで幅広い内容が扱われています。

▼TOEICの問題
TOEICの問題はリーディング・リスニングの2種類からなり、結果は合否ではなく、990点満点のうち取得できた点数(=スコア)によって発表されます。

▼TOEICへの申し込み
申し込みは試験日の約2か月前から、インターネットまたはコンビニ端末より可能です。

▼TOEICの試験日および結果
TOEICの試験結果は試験日から30日以内に郵送されます。試験日はほぼ月一で設定されており、2018年の試験日程もすでに公開されています。

▼TOEIC対策・勉強法
勉強法は講座などを受講したり、独学で勉強する方法があります。
なお、独学の場合はTOEIC公式問題集をはじめ、様々なテキストが販売されているので、自分にレベルや目標に合った問題集や単語帳を選び、学習することができます。




WebRTCで無料英会話