【要注意!英語?表現】「マイカー」は要注意の和製英語?表現

日本語のカタカナ英語表現は、正しい英語表現とは限りません。英語の本来の意味や用法、正しい英語表現を学び直しましょう。

今回の要注意表現は「マイカー」。マイカー通勤とか言う場合の言い方。

「マイカー」自体は正しい英語だけど使い方に問題あり

日本語で「マイカー」の語は、ほぼ「自家用車」の別名として用いられています。英語の my car に由来する語であることは疑いないでしょうけれど、日本語の感覚そのままで英語でも my car と言えるかどうかは注意しなくてはなりません。

my car という表現自体は間違いではありません。たとえば「車で家まで送っていくよ」と言うような場合には I’ll drive you home in my car. と表現できます。(この場面だと日本語では「マイカーで送ってくよ」とは言わない、という難点がありますが……)
car-601586_640

マイカーに対応する語は own car

日本語の「マイカー」は個人所有の自動車という意味ですから、英語表現では one’s own car の語がいちばんしっくり来る訳語といえます。文脈によっては car of my own とも表現できます。

公用車に対して自家用車と述べる場合には private car が適当でしょう。

マイカー = my car の対応関係が成り立つ場合もある

基本的な認識としては、日本語のマイカーと英語の my car は同じ使い方はできないものと見なせますが、場合によっては my car とマイカーが訳語としてそのまま使えるような場面もあり得ます。

たとえば「マイカーが壊れた」のような表現は My car broke down. と表現できます。マイカーを売った、なら I sold my car. で表現できます。

 





WebRTCで無料英会話