接客業で使える店員さん必須の英会話フレーズ

接客業はさまざまな人と接する職種です。相手によっては英語での対応が必要となる場面もあります。今や日本国内の都心部以外でも、英語接客スキルを備えておくことの重要性は高まっています。

お土産屋・免税品店に限らず、街中の家電製品店、雑貨店、ドラッグストア、コンビニエンスストア、スーパーなど、あらゆる種類のお店で英語接客が求められる可能性があります。なんと言っても日本の小売店は外国人観光客に人気なのです。

接客業で最低限必要といえる英会話表現は決して多くなく、シンプルなフレーズをいくつか把握するだけでそつなくこなせます。(もちろん、極めようとすれば果てはないわけですが)  会話内容も固定的であり、表現をヒネる必要もありません。フレーズの応用・使い回しも効きます。

いくつかのフレーズを知っているだけでも、突然の事態に直面したときの安心感が違います。

特に重要といえる場面は、金銭の受け渡しを含むレジ周りのやり取り、および、顧客が不満を抱えた状態のクレーム対応の場面です。事が円滑に進むように必須フレーズを把握しておきましょう。

→guest、audience、 customer。「客」は「客」でも種類によって呼び方は違う

apples-627325_640

基本の接客英会話フレーズ

shopping-879498_640

誘導~支払い方法の確認

並んでお待ちください
Wait in line, please.
お次の方、どうぞ
Next in line, please.
どのようにお支払なさいますか?
How will you be paying for that ?

―― ご一緒で、それとも別々にしますか
Paying together or separately?

―― 現金で、それともカードがよろしいでしょうか
Paying in cash, or by credit card?
恐れ入ります、現金のお支払いのみ取扱っております
I’m afraid we take cash only.
恐れ入りますが、このカードは使用できないようです。
他のお支払い方法は可能でしょうか
I’m sorry but your card doesn’t work.
Would you like to use another form of payment?
お会計は合計で1980円です
Your bill comes to nineteen hundred and eighty yen.
こちらは消費税込みの値段です
The price includes the consumption tax.
2000円お預かりします
Out of two thousand yen.
2000円お預かりしたので、20円のお返しです
From two thousand yen, and here’s twenty yen change.
こちらレシートです
Here’s your receipt.
袋に入れますか?
Do you need a bag?
ラッピングしますか?
Would you like this gift-wrapped?
またのご来店をお待ちしてます
I look forward to serving you again.

親しみを込めた挨拶が英語流

会計では、最初に、レジを挟んで対面したタイミングで 笑顔で「Hello !」や「How are you?」と気さくに挨拶しましょう。会計の最後には「Have a nice day!」のように声を掛けてあげると、互いに気持ちよく会話を締めくくれます。

日本の接客サービスは「お客」 という扱いで丁重に接するものですが、これほどの接客が標準的となっている国はだいたい日本だけです。海外ではお客も従業員もだいぶ対等に近い接し方が普通、という点は、少し意識しておいてもよいかも知れません。

とはいえ横柄に接する必要は全くありません。海外から日本に来た方は日本流の上質な接客を味わいたいと考えている場合も多々あります。懇切丁寧な姿勢は誰によっても気持ちのよいものです。

キレイな英語でなくてもよい、心が大切

接客サービスだからといってカンペキな「きれいな英語」を話さなくてはとプレッシャーを感じることはありません。発音や文法にイマイチな部分があってもコミュニケーションは十分に図れますし、おもてなしの心はしっかり伝わります。

金銭絡みのトラブルを招くようなアヤフヤ・不正確な表現はさすがにいけませんが、それは最低限の定型フレーズさえ把握していれば避けられるはずです。

shopping-1329756_640


客からの要望やクレーム対応で使える英会話フレーズ

接客業とりわけ小売業では購入済み商品を返品・交換したいという要望を受けたり、品切れのようなお客の期待に応えられなかったりする場合もあります。

使い回しの利く対応フレーズ

なにかお探しでしょうか?
Are you looking for something in particular?
試着なさいますか?
Would you like to try it?
申し訳ございません、ただいま品切れでございます
Sorry, it’s out of stock at the moment.
恐れ入りますが、在庫はこれ限りです
I’m afraid,this is the only one we have left.
無知で恐縮ですが、どういうことでしょうか
Pardon my ignorance, but what does that mean?
返品されますか、それとも交換なさいますか
Would you like to do refunds or choose something else?
なにかありましたらご連絡ください。
Please let us know if you have any further concerns.
ご不便をおかけして申し訳ありません。
Sorry for our inconvenience.

お待ちいただきありがとうございます
Thank you for your patience.

日本語では「お待たせして申し訳ありません」と謝るところですが、英語では相手への感謝を述べる形で肯定的に表現します。


レストラン編

本日のおすすめがあります
We have a daily speacial.
おすすめはビーフステーキです
We recommend a beefsteak.
食べられない食材はありますか?
Are there any foods you cannot eat?
Is there anything you can’t eat?
お味はいかがでしょうか?
How do you like it?
How does it taste?
お飲み物はいかがですか?
Would you like some drink?
Would you like anything to drink?

おかわりはいかがですか

「~~のおかわりはいかがですか」とおかわりするモノを指定して聞くのが一般的です。

お水/パン/ワインのおかわりいかがですか
Would you like more water/bread/wine?
コートをお預かりします
May I take your coat?
次回2割引のクーポンです
Here’s a twenty percent off coupon for next time.

アパレル編

お似合いですよ
You look good on it.
サイズはS, M, L, XLがあります
We have small, medium, large, and extra large.
サイズはフリーサイズです
That’s a one-size-fits-all.
色違いはいかがですか?
Would you like any other colors?
今は春のセール中です
We’re having a spring sale.
それは3割引きです
That’s thirty percent off.
今お安くなってますよ
These got discounted.
最後の一着です
This is the last one.

服のサイズ交換はありがちな話題

洋服店では、サイズ表記の認識の違いからサイズ交換を求められる場合がよくあります。

服のサイズ表記はアメリカなどでも日本でも同様に S、M、L、XL といった区分が用いられています。ただし、各サイズはおおむね一回り違います。

たとえば日本で売られる「Lサイズ」のシャツは、アメリカのMサイズ相当もしくはそれ以下だったりします。そのため、Lサイズを買ったら小さすぎて着られず困ったというケースが生じがちです。

ちなみに、フリーサイズは和製英語です。

woman-1329790_640

接客英会話を学べるおすすめ本

話せる! 接客英会話 -通勤解速トレーニング

3語でできる おもてなし英会話 すぐに使える簡単な案内&接客フレーズを厳選!

おもてなし接客・案内英会話フレーズ辞典

もう困らない!「英語で接客」ができる本

あわせて覚えたい、自分が買い物客の場合

レジでの接客表現を覚えてしまうと、自分が買い物客としてお店を利用した際にどういう表現が使えるか、どう言えばよいかも分かります。海外に行った時には現地のスーパーでご当地の食品や雑貨を求めてみてはいかがでしょうか。

冷凍食品売り場はどこでしょう?
Can you tell me where the frozen foods section is?
お酒は置いていますか?
Do you sell liquors?
レジはどこですか?
Where is the cashier?
クレジットカードで支払えますか?
Can I pay by credit card?
現金で払いたいと思います
I’d like to pay in cash, please.
袋を余分に何枚かいただけますか?
Could I have extra bags?
営業時間を教えてください。
What are the business hours?
ただ見ているだけです
I’m just looking.
ばら売りできますか?
Are these sold separately?
このトマトはどれくらい日持ちしますか?
How long will this tomato last?
おつりが足りないようですが
I’m supposed to get more change.
この欠損の分だけ安くできませんか?
Would you give me a discount for this defect?
ホテルまで配送は可能ですか
Could you deliver this to my hotel?

接客の英語表現を見ていると「From two thousand yen」(2000円から)とか「Your bill comes to ~」(お会計~になります)とか、何だか、いわゆるバイト敬語に通じる言い回しが見つかって不思議な気分になります。

おわりに

接客英語は決まったフレーズを覚えるだけでほとんどがカバーできます。「接客の仕事をやってみたいが英語で接客は無理」「英語を使って外国人観光客をおもてなししたい」という場合も、必要なフレーズさえ覚えておけば、焦らずに対応できるでしょう。英語には敬語がないと思われがちですが、丁寧な表現というものは存在します。「Would you like~」や「May I ~」などの基本的な表現を押さえれば、英語でも丁寧な接客が目指せるでしょう。





WebRTCで無料英会話