「What do you think?」と「How do you think?」の違いとは?「what」と「how」の使い分け方

英会話の中で「どう思いますか?」と相手に聞きたいときは、「What do you think?」と問いかければ伝わります。直訳すれば「あなたは何を考えますか?」のようになるでしょうか。

「What do you think?」と混同しがちなフレーズに「How do you think?」があります。「what」と「how」が違うだけですが、1語違いは大違いです。

「What do you think?」と「How do you think?」の違いを理解するためには、まず「what」と「how」の性質を理解しなくてはなりません。両者の違いを理解すればおのずと両表現を使いこなせます。

「what」は「モノ、こと」をたずねることば

まず「私のことをどう思いますか?」と質問すると想定しましょう。回答としては、たとえば次のように答えられます。

I think (that) you are smart.
あなたは賢い方だと思います

「think」は「~を考える」という意味の単語です。上記の英文では「(that) you are smart」(あなたは賢い、ということ)という部分は「私が考えた事」なので「モノ、こと」にあたり、「think」(~を考える)の目的語になっています。

質問文では、この「(that) you are smart」(あなたは賢いということ)の部分に焦点を当てて訊ねなくてはいけません。そこで、「what」を使って次のように言うことができます。

What do you think of me?
私のことをどう思いますか?

「考え(think)」は「こと」です。上記の文で「how」を使ってしまうと「モノ、こと」について訊ねることができなくなってしまい、「私のことをどう思っているか」という「考え」が導けなくなります。そのため上記の文では「what」が使われる、という説明ができます。

daughter-838986_640


「how」は「モノ、こと」以外をたずねるすることば

「how」は「どのように」「どうやって」を意味し、「モノ、こと」以外(形容詞や副詞)をたずねるときに使います。例えば、「how」を使うと次のような質問ができます。

How was the new teacher?
新しい先生はどうでしたか?

答えとしては、次のように言うことができます。

She was kind.
彼女は親切な方でした

質問文では「どのような」人かを聞き、「kind」(親切な)という部分(形容詞)をたずねているので、「what」ではなく「how」を使っています。また、「how」を使うと以下のような質問もできます。

How did you sleep?
よく眠れましたか?

そして、答えは次のように言えます。

I slept well.
よく眠れました

質問文では上記の文の「well」(よく)という部分(副詞)をたずねて「どのように眠りましたか」と聞いているため、「how」を使っています。以上のように、「how」は「モノ、こと」以外をたずねる時に使います。

How do you think of me?
どのように私のことを考えていますか?

上記の質問には、「モノ、こと」以外の表現で答えなくてはいけません。「what」が何を考えているか、つまり「考えている対象」を指しているのに対し、「how」はどのように考えているのか、つまり「考えるプロセス」を問います。

What do you think of me?も、How do you think of me?も、文法的には間違いではありませんし、どちらも使われています。ですが、「どう思いますか?」と尋ねて「考えていること」「思っていること」を聞いているような場面では、「What」を使うのが普通です。


まとめ

「What do you think?」(どう思いますか?)の代わりに「How do you think?」(どうやって考えますか?)という文を使ってしまうことは、英語学習者がしがちな、よくある間違いです。「what」と「how」は基本単語ですが、使い方を間違いやすい単語でもあります。「what」と「how」の違いを改めて意識することで、正確な英語表現をモノにできます。

 

PR【コロナ対策中】2か月で驚愕の英語力を手に入れたオンラインでの英語学習法







WebRTCで無料英会話