「やりとり」は英語でどう言う?

日本語の「やりとり」は、わりと英語に訳しにくい感のある語彙ですが、exchange (of ~)の語が意外と幅広く対応します。

文脈に応じて無難な表現を選ぶなら、「やりとり」の意味するところを突き詰めて別の日本語に言い換えてから英語に対応づけるようにするとよいでしょう。

いわゆる「英訳しにくい種類の日本語」は、多くの場合、日本人も感覚的には使いこなせていても意味を説明してと言われると言いよどむ種類の語彙だったりします。あらためて日本語を意識してみるのも、英語学習の効率向上に一役買うはずです。

たいていの場面で「やりとり」の意味で使える表現

日本語の「やりとり」には、言葉を交わす、連絡する、取引する、といった意味合いがあります。あるいは、手紙や贈り物などの「受け渡し」という意味で用いられることもあります。

モノや言葉を取り交わすという意味合いは、英語では exchange で表現できます。

exchange は基本的でたいてい無難な訳語

exchange は「交換する」という意味合いを根本とする動詞です。実体のあるモノを交換するという意味合いでも用いられ、言葉を交わすという抽象的な交換を指す意味合いでも用いられます。

exchange は主に動詞として用いられますが、名詞の用法もあります。exchange of ~ と表現すれば、たいがい「~のやりとり」と訳し得る言い方になります。

  • exchange of words(言葉のやりとり)
  • exchange of letters(手紙のやりとり)
  • exchange of presents(贈答品のやりとり)

やりとりしている内容について敢えて言及するまでもない文脈では、 I would like to end this exchange.(このやりとりを終わりにしたい)という風に述べてしまうこともできます。

598518722


「会話」「通信」の意味合いの「やりとり」を表現する言い方

conversation(会話)

「やりとり」は大抵の場合、会話の意味で用いられますが、この分脈なら conversation と表現すれば適切に言い表せます。

I had some conversation with him yesterday.
きのう彼と二三やりとりした

exchange of conversation と表現すれば「会話のやりとり」という意味合いを明示的に示せます。

communication(連絡)

連絡を取った、という点に主眼を置く場合は、communication と表現してもよいでしょう。communication は「連絡」あるいは「通信」といった意味の語で、特定の何かがやりとりされるというニュアンスがあります。

communication は、IoT的な機械同士のやりとり(通信)を指す語としても使えます。

communication は名詞です。動詞として扱う場合は、communicate with ~ という形で表現できます。

The computer can communicate with other ones through the Internet.
コンピュータは、インターネットを介して他のコンピュータとやりとりができる

correspondence(通信)

correspondence は少し硬い表現で、「通信」あるいは「文通」といった意味で用いられます。とりわけ手紙や電子メールによる「文章のやりとり」を指す語として用いられる向きがあります。

be in correspondence with ~ と言うと「~と文通をしている」あるいは「~と取引している」という意味合いの言い方になります。ただ、「取引」の意味では deal の方が一般的な表現といえます。

correspondence は名詞。動詞として扱う場合は correspond with ~ という言い方になります。

keep in touch with(連絡を取り合う)

keep in touch with は、「連絡を取る」という意味で使われる表現です。文末に by ~ を付けることで、「~で連絡を取り合おう」という意味を付け加えられます。

I’ll keep in touch with you by email.
メールでやりとりをしよう

もしくは、口頭でのやりとりではなく、テキストメッセージでのやりとりであれば、text という動詞が使えます。元々は、「本文」という名詞の用法しか無かったようですが、現在では Oxford Dictionaries にも動詞としての用法が記載されています。

I texted him yesterday, but he didn’t look suspecious.
昨日彼とやりとりをしたけど、怪しい点はなかったよ

back and forth(行ったり来たり)

back and forth は、直訳すると、「行ったり来たり」になります。I do back and forth among foreign countries.(海外の間を行き来する)というように、実際の行動を表したり、やりとりする際の「言葉」や「手紙」の行き来を表すこともできます。

I watched their back and forth.
彼らのやりとりを眺めていた




WebRTCで無料英会話