「眼鏡拭き」は英語でどう言う?

眼鏡拭き(メガネ拭き)は英語では eyeglass cloth のように表現できます。microfiber cleaning cloth(マイクロファイバークリーニングクロス)のように述べれば具体的に伝わりますし、いっそ cloth と言うだけでも充分に通じます。

cloth 以外には wiper、あるいは cleaner のような語でも眼鏡ふきを指し示せます。いずれも雑巾のように汚れを吹き落とす布を指す意味で使える表現です。

眼鏡拭きは英語では cloth で表現できる

眼鏡拭きは日本語でも「クロス」と言ったり「レンズクリーナー」と言ったりしますが、英語でも cloth と言ったり (eyeglass) lens cleaner と言ったりします。わりと日本語感覚そのまま英語にすれば無難な表現になるというわけです。

cloth は基本的には「布」を意味する語です。衣服(cloths)とは違って、布地・布きれ・反物といった未加工・未縫製の布というニュアンスがあります。tablecloth(テーブルクロス)や dishcloth(食卓ふきん)のイメージです。

eyeglass cloth のように述べる手も大いにアリ

文脈的に cloth だけでは説明が足りない感のある場合、eyeglass cloth のように表現するとよいでしょう。

eyeglass は「メガネ」を意味する名詞ですが、eyeglass cloth のように表現すれば名詞の形容詞的用法として cloth を修飾します。

単に cloth とだけ言うと、メガネ用の布とは断言できません。もしかしたらスマホ用のクロスかもしれません。その辺を意識して弁別するなら eyeglass cloth のような言い方は有力な選択肢になるでしょう。

1049670692

メガネ本体を購入した際についてくることの多い眼鏡拭きはマイクロファイバー製の cloth です。無印良品で売ってるようなアクリル繊維の不織布の眼鏡拭きも一応 cloth に該当します。


眼鏡拭きは 英語では cleaner と表現してもよい

普通はメガネ拭きといえば布で織られた皮脂汚れ落としの布を念頭に置きますが、まあ他の素材でできた眼鏡拭きなどもあり得ます。あり得ないことはありません。

「布」要素を前提としないなら cleaner (きれいにする道具)のような言い方も使えます。これは言わずもがな「清掃」という機能面に着眼した言い方です。

lens cleaner、eyeglass cleaner、あるいは eyeglass lens cleaner という風に述べれば「眼鏡拭き」であることが具体的に表現できます。

ただし cloth とは別の語弊の余地が生じないこともない

cleaner は単に「きれいにするやつ」という意味のみ示す語です。

lens cleaner くらい言えば十中八九は「よごれを拭き取る(布)」と解釈されるでしょうが、他のやり方でキレイにする何かを想定される余地がないとも言い切れません。

たとえば超音波でメガネの汚れを徹底的に落とします的な装置なんかも cleaner に該当するわけです。


「メガネを拭く」と動詞的に述べる場合の英語表現

「眼鏡拭き」という名詞表現と、「眼鏡を拭く」という動詞の表現では、ちょっと違った考え方が必要です。少なくとも動詞的に述べる場合は、動詞を別途さがす必要があります。

clean (one’s) glasses (with a cloth)

clean(きれいにする)という動詞を使えば「メガネを拭く」という趣旨は充分に伝わります。

clean の語だけでは「拭いて」きれいにするのか、あるいは超音波洗浄機みたいな装置をつかうのか、という部分は不分明になるわけですが、そこは文脈で判別できるでしょう。

前置詞 with を使って with a cloth と言い添えれば、道具・手段が布であること、「布を使ってきれいにする」、すなわち「拭いて磨く」という方法でキレイにすることが明示できます。

wipe glasses (with a cloth)

wipe は「拭き取る」「拭う」「拭い落とす」という意味合いの動詞で、clean ほど汎用的ではないものの、その分だけ具体的に行動を指し示せる動詞です。

動詞 wipe で表現された場合、布か何かを使って拭う動作が念頭に置かれます。超音波なんちゃらみたいな装置を使用する可能性は除外できます。

動詞 wipe は使えるが名詞 wiper はあまり適さない

wipe が動詞として有用なら、clean-er の例と同様、wiper を「眼鏡拭き」という名詞扱いで使えるのではないか、とも考えたくなります。

理論上はその通りです。が、wiper という語は英語圏でも「自動車におけるワイパー」が想起されやすい語であり、ちょっと使いにくい語です。

実際のところ eyeglass-wiper とか lens wiper で画像検索すると、メガネに自動車ばりのワイパーを搭載して雨粒を除けますというジョークグッズが並びます。およそ「使える英語」として紹介できる種類の言い方ではありません。




WebRTCで無料英会話