「ん~何となくだよ」は英語でどう言う?

「特に理由はないけど」、「うまく説明できないけれど」、そんな場面にぴったりの表現といえば「なんとなく」。英語でも困った時に「なんとなく」といえる簡易なフレーズがあります。それが「Just because」です。

「Just because.」だけで大丈夫!

「Just because.」で「なんとなく」という意味になります。また、「No reason.」も同様の意味になります。

Why did you skip class today? (何で学校をさぼったのよ?)
No special reason. Just because. (特別な理由はないよ。ただなんとなくね。)


「somehow」「kind of」も「なんとなく」という意味に

「なんとなく」を使う文脈によりますが、「somehow」、「kind of」なども「なんとなく」という意味で使われます。

Don’t ask me why, but somehow I don’t like her.(なぜだか分からないけれど、なんとなく彼女のことが好きになれない)

Do you remember we went to Disney land last year? (去年ディズニーシーに行ったこと覚えている?)
kind of. (なんとなくならね)

ただし、「なんとなく」を連発するとあまり良い印象を与えないので、使うのはほどほどにしましょう。




WebRTCで無料英会話