色んな「bad」(悪い)を意味する英語スラング10選

bad には様々な意味があります。「質が悪い」「汚い」「不快だ」「下品だ」などなどです。そんな bad(悪い)と同じ意味で使われている英語スラングも沢山あります。あまり上品な言葉ではないので、使う相手・場所には注意しましょう。

lousy は「シラミだらけの」

「シラミ(lice)がたかった」という意味があります。そこから、何か不愉快なもの、酷いものに対して使われるようになりました。気分が悪い時にも使われます。awful terrible と同じ意味で使われています。

The service in this shop is always lousy.
この店のサービスはいつも不愉快だ

Guess what? I had a lousy ​weekend.
ねえ聞いてよ、ひどい週末だったんだ

My mother is in a lousy mood when it is raining.
私の母は、雨が降ると気分が悪くなる


crappy は「使い物にならない」

「悪質な」「使い物にならない」という意味があります。壊れた機械などに使われることが多いです。また、気分が悪い時にも使われます。主にアメリカで使われているスラングです。bad と同じ意味で頻繁に使われます。

He feels really crappy today. You should leave him alone.
彼は今日、本当に調子が悪いの。そっとしておいてあげて

This device looks crappy. Can I change it to the new one?
この機械、調子が悪いんだけれど。新しいのに変えてくれない?

Why do I have such a crappy PC!
なんで僕のパソコンはこんなに使い物にならないんだ!


bum は「浮浪者」

「浮浪者」という意味があります。形容詞で使う際には、「使い物にならない」「くだらない」という意味になります。主にアメリカで使われているスラングです。イギリスでは、「お尻」を意味するスラングとして使われています。
bum-out は「がっかりさせる」という意味の動詞です。

The old woman gave me bum ​directions, but I ​finally ​found the ​meeting point.
その老婆は、間違った方向を教えた。しかし最終的に待ち合わせ場所にたどり着くことができた

Their conversation just ​bummed me out.
彼らの会話を聞いてがっかりした

piss-poor は「お金がない」

「悪質」「低レベル」を意味します。また、お金が底をついた状態を指して使われることもあります。

After her piss-poor explanation, I felt sick.
彼女の低レベルな説明を聞いたら、気分が悪くなった

I hired him to paint my house’s wall but he did a piss poor job.
彼を雇って家の壁を塗らせたが、彼の仕事はまったく酷いものだった

pappy は「ドロドロ状の」

pappy food とは、水を大量に含んでまずくなった食べ物を指します。pappy past は、茹ですぎて柔らかくなったパスタのことです。
そこから、pappy は、「価値のないもの」を意味することがあります。

It’s just a pappy ​film. You do not need to watch it.
意味のない映画だよ。見る必要ないさ

face-110104_640

crummy は「安っぽい」

「安っぽい」「下品な」という意味があります。また、気分が悪い時にも使われます。

I tried to go into the room but I found it crummy so I gave it up.
その部屋に入ろうとしたけれど、とても汚かったのであきらめました

I do not want to stay in such a crummy small room.
こんな小さくて不潔な部屋にいたくないわ

yucky は「キモイ」

「不快な」「キモイ」という意味があります。アメリカでよく使われているスラングです。

What is this yucky smell from the kitchen?
キッチンからくる不快な臭いはなに?

Do not wear that yucky ​green ​shirt!
その不快な緑色のシャツを着ないで!

crash and burn は「台無しの」

直訳すると、「衝突して燃える」。つまり、「完全に失敗する」「台無しになる」という意味があります。

I saw guests crash and burn on the news show.
ニュース番組で出演者がひどくやらかしたのを見たよ

Your plan will crash and burn if you do not change your mind.
もし考えを変えないのであれば、君のプランは失敗するぞ

trashy は「ゴミのような」

「意味のない」「つまらない」という意味があります。「ゴミ」を意味する trash から派生してできた単語です。

I found nothing but trashy books there.
そこにはつまらない本しかなかった

The sales man tried to sell the trashy clothes.
その店員は、くだらない洋服を売りつけようとしてきた

ropy は「ネバネバした」

「質が悪い」「汚い」という意味があります。その他に、「ネバネバする」「粘着性がある」という意味でも使われます。
また、飲んだ日の翌朝など、気分が悪い時にも使われます。

I feel a bit ropy. I drunk too much yesterday.
気分がちょっと悪いな。昨日飲み過ぎたんだ

In my opinion, she is a pretty ropy singer.
私が思うには、彼女はあまり良い歌手ではない

 





WebRTCで無料英会話