【英語】study と learn の違いと使い分け方

「学ぶ」「勉強する」「学習する」といった意味の英語表現は? と聞かれれば、多くの人は studylearn の2語をまず思い浮かべるでしょう。どちらも基礎的な英語の動詞で、学習という意味ではほぼ同じ意味の語です。が、その指し示すところは異なり、場面に応じてしっかり使い分ける必要があります。

ポイント

  • study = 学ぶ「過程」に焦点がある
  • learn = 学んだ「結果」に焦点がある

 

study は学ぶ課程にフォーカスする語

study は、知識を身につけたり理解を深めたりしようとする営みを指す言い方です。学ぶ時間やその過程に着目しており、《学んだことが知識として頭に入ったか否か》は究極的には問われません。

study は学業や学術研究といったアカデミックなニュアンスを多分に持つ語でもあります。学校において「学ぶ」事柄は全般的に study で表現されます。教科書や参考書を使った学習だけでなく、「じっと見て観察する」「調べる」「研究する」といった意味でも用いられます。

I studied politics at university.
私は大学で政治学を勉強しました

She studies English literature.
彼女は英文学を専攻している

She studied my face.
彼女は私の顔をしげしげと見た

studying-482328_640


learn は学んだ結果にフォーカスする語

learn は基本的に「何かを練習して習得する」という意味の語です。学習を経て身につけたもの=結果、に着目しており、できるか否か(知識やスキル等を獲得したかどうか)を問う文脈で用いられます。

情報を獲得したという意味で「知る」と訳しうる場面でも learn は用いられます。ピアノなどのお稽古事や、泳ぎ方なども learn で表現されます。

「learned」には、ただ「勉強する機会があった」とか「勉強に取り組んだ」という意味以上に、学習を完璧に「達成した」というニュアンスが含まれます。

I need to learn how to cook.
料理を作れるようにならなければ

I learned about marketing and business in the internship.
私はインターンでマーケティングと商取引を学んだ

I’m learning how to swim.
水泳を習っています

The lesson I learned from you is that I should be more kind to women.
君のおかげで、女性に優しくしないと駄目だってことを学んだよ


【実践】使い分けてみましょう

study も learn も「学ぶ」という意味で、焦点が「課程(学習という営み)にある」のか「結果(学んで身につけたこと)にある」のかで使い分けられる。端的にまとめればこのようにいえるでしょう。

では、「英語を学んでいます」と言う場合は study と learn のどちらを使って表現すべきでしょうか?

* * *

答えは「どちらでも可。伝えたいニュアンスによる」

I’m studying English. と言っても意味は通じます。I’m learning English. も正しい英語です。

 

ただし。I learned English. には「英語を習得した」というニュアンスが含まれるので、 英語の勉強に取り組んではいるけど習得には至っていない=英語が「話せる」といえる段階に達していない状況では適しません。

ちなみに know は学習~獲得の後の状況を指す

学んで知った・知っているという状況を指す語として know があります。know は study や learn を通じて知識を自分のモノにした段階、知識が頭の中にしっかり収まっている状態を指す語です。

言語について言えば、その言語について知識を持っている(よく知っている)ことは、すなわち話せることを意味します。そのため、 I know  English. は「英語が話せます」という意味となります。





WebRTCで無料英会話