「”イギリス”は英語じゃない」からひもとく英国の素性

イギリス 。いわゆる英国の一般的な呼び名です。この「イギリス」という呼称は日本独自の呼びかたです。英語では通じません。言い方を変えて「エゲレス」と発音しても通じませんのであしからず。

英語では一般的には「UK」のように行ったり、ブリテン(Britain)と言ったりします。これら UK や Britain が何を指す呼び名なのか、きちんと把握してきましょう。

【序】日本語の中のイギリス

「イギリス」から「エゲレス」とたどる流れは、実は「イギリス」の呼び名の由来をたどる手がかりとしては有益です。というのも、文明開化まもない頃の日本に入ってきた言葉が主に葡語(ポルトガル語)と蘭語(オランダ語)であり、これらの言語では大体「エゲレス」や「イグレス」に近い発音をするからです。(もはや日本史です)

その「エゲレス」や「イグレス」が英語のどの語に相当するか。お察しの通り「イングリッシュ」(English)です。そして English は「イングランドの」または「イングランド人」という意味の語で、これは今日の国家としてのイギリスとは一致しません。


正式名が意味する英国の全体像

イギリス=英国の正式名称は、 The United Kingdom of Great Britain and Northern Irelandグレートブリテン及び北部アイルランド連合王国)です。長いので一般的には United Kingdom = 略して UK と呼ばれます。

長たらしい名称が暗に示している通り、イギリスには複雑な背景事情が、ついでにさまざまな異称があります。

英語でのイギリスの呼び方を理解するためには、まずイギリスが 4国からなる連合国であることを理解する必要があります。すなわち、イギリスは グレートブリテンに属するイングランド(England)、ウェールズ(Wales)、スコットランド(Scotland)、北アイルランド(Northern Ireland)という4カ国で構成されているのです。

一般的な略称 United Kingdom は、グレートブリテンと北部アイルランド連合王国をひっくるめた「イギリス」を指します。

イギリスの呼び方としては、United kingdom(UK)の他に Great Britain Britain も一般的です。ここでいう Great Britain とは、厳密にいえば北アイルランド以外の3つの国(イングランド、ウェールズ、スコットランド)のみを指していることになります。そのため「Great Britain=イギリス」という図式は微妙に成立しません。ただし通例としてイギリス全体を指して Great Britain と呼ぶこともあります。

Oxford英語辞典では、イギリスのそれぞれの呼称を次のように説明しています。

United Kingdom

A country of western Europe consisting of England, Wales, Scotland, and Northern Ireland

Great Britain

England, Wales, and Scotland considered as a unit. The name is also often used loosely to refer to the United Kingdom.

Britain

The island containing England, Wales, and Scotland. The name is broadly synonymous with Great Britain, but the longer form is more usual for the political unit.

(Oxford English Dictionary)


イギリスを構成する国ごとの呼びかた

イングランド人 : English
ウェールズ人 : Welsh
スコットランド人 : Scottish
北アイルランド人 : Northern Irish

イングランド人を指すEnglishは、複数形として扱われます。単数形として扱われているEnglishは英語を意味するため注意しましょう。

イギリス人を表す語はBritishまたはBritonです。本来イングランド人を指すEnglishがイギリス人全体を指すこともありますが、Britishと表現したほうが無難といえるでしょう。

イギリスが4つの国の連合国であることを知ると、ワールドカップでイギリス代表ではなくイングランド代表が出場していることが納得できます。イギリスには、イングランド代表、ウェールズ代表、スコットランド代表、北アイルランド代表の4つのサッカーチームがあります。

buckingham-palace-978830_640

イギリスの背景を理解しよう

4つの国からなるイギリスは、根深い民族問題を抱える国でもあります。スコットランドは長年独立を求めており、2014年にはスコットランド独立を問う住民投票が行われました。北アイルランドでは紛争問題が未解決のままです。英語でのイギリスの呼称を知ることは、イギリスという国の背景を知ることでもあります。





WebRTCで無料英会話