英語で伝える「秘密だよ・・・!」、内緒話を打ち明ける英語表現・フレーズ集

人には様々な秘密があるものです。でも、時にはそれを誰かと共有したくなったり、また共有したくなくてもバレることがあったりします。

そんな時、咄嗟に「秘密にしてくれる?」「内緒にしてね?」とお願いするフレーズが口から出てくるようになると便利です。

keep を使った表現

keep は、特定の状況を保つ、ある物を所有し続けることを表します。「秘密を守って」と伝えるフレーズはいくつかありますが、keep を使ったフレーズが多数見られます。keep を使ったフレーズと、keep を使っていないフレーズで分けて見てみましょう。

keep a secret

keep a secret で、「秘密を守る」と訳されます。will you keep a secret?can you keep a secret? のように、主に疑問形で使われます。

Will you keep a secret?
秘密にしてくれないかな?
(秘密がばれてしまった後でお願いする感じ)
Can you keep a secret?
秘密にできる?
(秘密の内容を話す前の確認で使われる)

「秘密にしてよね!」と強気でお願いするときには、命令形を使いましょう。

Keep a secret, will you?
秘密にして、分かった?

keep it to yourself

keep it to yourself で、「あなたの中にとどめておく」、つまり「口外しないでね」となります。

Can you keep it to yourself?
それあなたの心のうちにとどめておいてもらえる?

keep under wraps

wrap は、単数名詞では「肩掛け」「外套」を意味しますが、複数形で使うと「秘密」を意味します。keep under wraps で、「秘密にする」です。

Will you keep it under wraps?
秘密のままにしてくれる?

keep mum

keep mum は、「何も言わない」「黙っている」という意味のイディオムです。mum はイギリス風「ママ」の意味もありますが、ここでの意味は異なります。

また、mum を使ったイディオムに mum’s the word(秘密は守る、他言は無用)もあります。こちらもよく使われる表現なので覚えておくと良いでしょう。

Keep mum about it.
それについては何も言わないでね
I’m not telling other people yet. ― OK, mum’s the word.
他の人達にはまだ言っていないんだ―わかった、秘密にするよ

keep one’s lip sealed

keep one’s lip sealed を直訳すると「唇を閉じる」です。そこから、秘密を漏らさないことを表すフレーズとして使われています。

Don’t worry. My lips are sealed.
心配しないで。秘密は漏らさないよ

keep 以外を使った表現

don’t tell anyone

don’t tell anyone は、「他の人に言わないで」とシンプルに伝えるフレーズです。頭に please を付けると少しマイルドに聞こえます。

特定の人のみに対して秘密にしてほしいときには、anyone を herhim などに変えて使いましょう。

between us

between us は「私達だけの秘密」という意味で使われることがあります。just を入れて、just between us にすると、より秘密にしてほしい気持ちが伝わるでしょう。

between you and me (あなたと私の間で)も同様の意味で使われます。

This is just between us, okey?
これは本当に二人だけの間の話ね、分かった?
Can you keep it between us?
私達の間の秘密にしておいてもらえる?

this is off the record

off the record は、「記録に載らない」という意味のイディオムです。日本語でも、他言してほしくない時には「オフレコで」と言ったりするのではないでしょうか。

breathe a word

breathe は、「息を吐き出す」また「ささやく」を意味する単語です。not breathe a word で「一言も吐き出さない」、つまり「秘密にしている」となります。

Don’t breathe a word of this to anyone. I am serious.
一言も漏らさないでほしい。真剣だよ

「絶対に言わないでほしい」深刻度が高いとき

you can’t tell this to anyone

you can’t tell this to anyone (誰にも言うことができない)は、相手が話す可能性を否定しています。もし誰かに言ったら大変なことが起きるような、深刻な状況で使いましょう。

promise me not to tell anyone else

promise me not to tell anyone else は「誰にも言わないって約束して」と訳せます。約束をさせることで、必死な思いが伝わるでしょう。

疑問形で、will you promise that you won’t tell anyone? が使われることもあります。





WebRTCで無料英会話