【モテ英語術】デートの感想は「blast」で表現すべし

英語で「楽しかった」を意味する表現はたくさんありますが、どんな表現を選ぶかによって伝わり方や楽しんだ度合いも大きく違ってきます。「blast」という単語を使って表現すると、「とっても楽しかった」というニュアンス、ネイティブっぽいこなれた感じ、相手との親密なニュアンスなどを演出できます。

I had a blast at the party last night!(昨夜のパーティーすっごく楽しかったんだよ!)

This is going to be a blast!(きっと盛り上がるよ!)

siblings-929939_640

「blast」は「突風、爆風」という意味の英単語であり、転じて(突風が起こったかのように)楽しいひとときというような意味でも使われます。他の英語表現に比べても、「楽しかった」という気持ちがかなり強いことが分かります。「blast」には「盛り上がった」というニュアンスがあることから、パーティーやクラブ、イベントなどに行ったときに使うとぴったりな表現です。「楽しかった」という気持ちが最大限に伝わる「blast」を用いた表現は、テンションも高めで話すと効果が倍増します。

注意が必要なのは、「blast」を用いた表現はカジュアルな英語表現であるということです。フォーマルな場では使わずに、友達同士の会話で使うと良いでしょう。フォーマルな場で「楽しかった」と伝えたいときには、次のような表現を用いることができます。

I had a great time.(素晴らしい時間を過ごしました)

It was so much fun.(とても楽しかったです)





WebRTCで無料英会話