英語で伝える「ご迷惑をおかけして申し訳ありません」の表現法

ご迷惑をおかけして申し訳ありません」という日本語表現は、しばしば字面の意味と発言の趣旨(ニュアンス)に温度差が生じます。その意味で、なかなか英語で表現しにくいフレーズです。

日本語の「ご迷惑をおかけして~」を、深刻なお詫びの意味を込めて用いるのか、あるいは軽いねぎらい程度の意味で用いるのか。場面を見極めて、場面に合った適切な英語表現に置き換えて表現しましょう。

みんなの回答:ご迷惑をおかけして申し訳ありません。は英語でどう言うの?

軽い慰労・ねぎらいは感謝の言葉で伝える

日本語の「ご迷惑をおかけして申し訳ありません」の使い所として、「言づて」や「お使い」といった比較的軽い頼み事に対して(多少の手間を割いてもらった事への)ねぎらいを伝える場合があります。

英語では、手間や時間を割いてもらったような状況では、「申し訳ない」という観点ではなくて「ありがとう」という感謝を伝えます。

141064648

thank you for your time

手間かけさせちゃったね、という意味の感謝を伝えるフレーズには thank you for your time(あなたの時間をありがとう)といった言い方があります。thank you for taking your time と述べてもよいでしょう。「手間」よりは「時間」に焦点が当たっているという点に留意しておきましょう。

Thank you for your time to help me with my homework.
宿題を手伝ってくれてありがとう
Thank you for taking your time despite being busy.
忙しいにも関わらずお時間いただきありがとうございます

多少の面倒・迷惑も感謝の表現で伝える

重い荷物を一緒に運んでもらったような場合のように、少し面倒なことを引き受けてもらったり、けっこう手を煩わせてしまったりした場合でも、英語では謝罪ではなく感謝の言葉を述べた方が適切です。

感謝の言葉を伝えられる場合は基本的に感謝の言葉を伝える、感謝の言葉が適さない場合に限りお詫びの表現を用いる、くらいの感覚を持っておいて差し支えないでしょう。

感謝のフレーズとしては thank you for your support(支えてくれてありがとう)や thank you for your help(助けてくれてありがとう)のような言い方がよく使われます。

英語で伝える「ありがとう」の言葉、場面別に使えるお礼と感謝の表現集

thank you for your trouble

thank you for your trouble という言い方は、けっこうな手間をかけさせてしまったような場面で使いやすい感謝フレーズです。

trouble は問題・厄介ごとといった意味の他に「迷惑」「骨折り」といった意味合いでも用いられます。trouble の語を用いることで、相手に面倒をかけてしまったという認識を明示しつつ感謝を表現できます。


感謝が不釣り合いなレベルの手間にはお詫びを伝える

よっぽど手間や時間をかけることを負ってもらい、多大な面倒や迷惑をかけてしまったような場面では、英語でも感謝フレーズではなくお詫びを伝えるフレーズが用いられます。

日本語のあいさつ文句としての「すみません」のノリではなく、状況に即してお詫びを述べるべきと判断されるような場合には、 sorry apologize などのお詫び表現を使って「申し訳ないと思っている」旨を真摯に伝えましょう。

I am terribly sorry to trouble you.
あなたを面倒に巻き込んでしまって本当に申し訳ない
I deeply apologize for bothering you.
ご迷惑をおかけしてしまったことを心からお詫びします

英語で「すみません」を正しく表現する場面別フレーズ集





WebRTCで無料英会話