「柔軟剤」は英語でどう言う?

柔軟剤は英語では softener と表現します。もっと厳密に表現するなら fabric softener (衣類用柔軟剤)と表現するとよいでしょう。「ソフトにする(soften)+ヤツ(-er)」という読んで字の如しの表現です。

柔軟剤は英語では softener といえばよい

柔軟剤」は英語では一般的に softener と表現できます。

英語の発音は「ソフナー」

softener は動詞 soften (~を柔らかくする)に語尾を付けた語です。(名詞 soft + -er ではありません)

soften の t の字は基本的には発音されずに省略されます。発音記号で表記すれば /ˈsɒfən / 。あえてカタカナ表記すれば「ソフン」に近い発音です。-er がついて softener になった場合も「ソフナー」に近い発音になります。

より厳密な英語表現としては fabric softener

softener は洗濯用品に限らず「柔軟にするもの」全般を指して使える表現です。たとえば、硬水を軟水に変えるために使える食品や装置なども英語では softener と表現できます。

文脈上まぎらわしくなる懸念がある場合には、fabric softener と表現すれば、語弊の余地がなくなります。fabric は「織物」「衣類」を指す語です。

水質を変える方の softener は water softener と表現するとよいでしょう。

とはいえ、日常英会話の文脈では単に softener と言えば十分に洗濯用の「柔軟剤」を指す英語表現として通じます。

302060504

fabric conditioner も「柔軟剤」が該当する英語表現

fabric conditioner も「柔軟剤」を指す英語表現として使えます。

より正しくいえば、柔軟剤を含む「仕上げ剤」の総称というべきでしょうか。しかし fabric conditioner といえば大抵は柔軟剤の意味で用いられます。

柔軟剤は「衣類を柔らかに仕上げる」効果を期待する製品ですが、fabric conditioner は柔らか仕上げに限らず、香り付けや消臭といった様々なトリートメント効果を加える製品も含みます。

P&G(ピーアンドジー)が展開している柔軟剤のブランド「ダウニー」(Downy)は、同社の英語版ウェブサイト上で Liquid Fabric Conditioner (Fabric Softener) と銘打たれています。

Downy Protect & Refresh April Fresh Liquid Fabric Conditioner (Fabric Softener), 77 fl oz
ダウニー プロテクト&リフレッシュ エイプリルフレッシュ リキッドタイプ柔軟剤 77液量オンス
P&G の英語版のウェブサイト(英語)

普通の柔軟剤も衣類に柔軟性を吹き込むだけでなく、いい香りや静電気防止効果を含んでいるので、 最近の日用品は fabric softener と fabric conditioner は違いがなくなっていると言えるかもしれません。

Eゲイト英和辞典の fabric conditioner の解説によれば、「イギリス英語ではもっぱら fabric softener の方が用いられるようです。




WebRTCで無料英会話