「お揃い」(おそろい)は英語でどう言う?

日本語で「お揃い」と表現する場面、つまり洋服や持ち物が同一だったりソックリだったりする状況は、英語では matching のような言い方で表現できます。

似た装いという意味では similar 、まるで同じという意味では same のように表現してもよいでしょう。場合によっては like twins(双子みたい)という風に表現してもよいかもしれません。

いわゆる「お揃い」を表現する言い方

matching

matching は服の色や柄やデザインがよく似ている・合っているさまを形容する言い方です。日本語で「お揃いの服」のように表現する場面では最も無難に使えます。

Bromance alert! Chris Hemsworth and Thor: Ragarnok director Taika Waititi don matching T-shirts handmade by adoring fan
アッー!クリス・ヘムズワースと「Thor: Ragnarok」の監督タイカ・ワイティティが信者お手製のお揃いの T シャツを着る
―― Daily Mail Online , 10 June 2017

*
ちなみに don は do on の略であり「着る」「身につける」といった意味の動詞です。ついでに言うと bromance は男と男の濃密な関係を指す語ですが、アヤシイ関係を指すものではありません。

maching は形容詞の限定用法の形で(名詞に直接係る形で)用いられます。「お揃いの」と述べる場合には、maching clothes とも表現できますし、上下一通りお揃いの場合には maching outfits と表現してもよいでしょう。

*

similar

「お揃い」のニュアンスによっては similar と表現してもよいかもしれません。

similar は「似ている」「同じような」という意味で用いられる形容詞です。まるで一緒というわけではないが、似た印象を受ける、という意味合いが表現できます。

In the summer months, you could walk down the street and, in a 15-minute span, you’d see at least three couples wearing similar outfits.
夏に街を歩けば、15分ごとに少なくとも3組は似たような装いのカップルを見かけることになるだろう
―― PRI.org, October 15, 2013

146237720

same

same は共に「まったく同じ」「同一の」という意味合いで用いられる語です。文脈によっては「お揃い」の意味で「同じ服」と表現する際に用いられます。

same は見た目も本質もまったく同じ、同一の個体や同じ製品などを指す言い方です。「見た目は少し違っていても本質が同じ」というニュアンスで用いられることもあります。

服の装いについて same clothes のように表現すると、「お揃い」のニュアンスで解釈される期待も持てますが、それ以上に、「同じ服飾ブランドの同じ製品を着ている」と解釈されたり、あるいは、スティーブ・ジョブズの後半生の着回しのような意味合いで「同じ服を着ている」と解釈される懸念も残ります。

他方、服や小物の「色が同じ」という意味で same color と表現する言い方は「お揃いの色」のニュアンスが伝わる言い方です。

あるいは、同じアクセサリー等を「お揃いで買った」という場合には、同一プロダクトを購入したという意味で same が適切に使えます。

uniform

uniform も形容詞で「揃いの」という意味の用法があります。

uniform は「お揃い」の意味で用いるにはやや硬い響きがあり、しかも日本語の「ユニフォーム」と同様に名詞で「制服」を指す意味もあるので、ちょっと使いにくい語です。

「文化祭で着るためチーム全員でお揃いのシャツを作った」というような文脈なら、お揃い=uniform という対応関係もハマるかもしれません。


「揃い・お揃い・一揃い」を表現する言い方

洋服などが「お揃い」と表現する場面以外の「揃い」は、また別種の言い方が対応します。

「揃いの」「一揃いの」という意味では set または suit

「揃いの食器」や「家具一揃い」というような表現で用いられる「揃い」は、a set of ~ あるいは a suit of ~ のような言い方で表現できます。

おおむね、set は椅子や茶碗のように同種のもので構成された集まりを指し、suit は家財道具(机・椅子・棚)とか部屋(居間・台所・浴室)のように別種のもので構成された集まりを指す傾向があります。

a set of golf culbs
一揃いのゴルフクラブ

a suite of furniture
家具一式

ちなみに、set (of)は複数名の人をひとくくりに扱う言い方もあります。文脈によっては「揃いも揃って」という意味の言い回しに使えます。

You are a set of fools.
お前らは揃いも揃って馬鹿か

「皆様お揃いで」という意味では all 、together

人が連れ立っている様子を「お揃いで」と述べる場面では、2人なら both 、3人以上の場合は all と表現できます。

Where are you two going to go?
お揃いでどちらへ
You are all here.
みなさんお揃いですね

together (一緒に)の語を用いると、さらに「揃って」「一堂に会して」というようなニュアンスが出るでしょう。

You are all together here.
皆々様お揃いですね





WebRTCで無料英会話