「糖質制限ダイエット」は英語でどう言う?

「糖質制限ダイエット」は、英語では low-carb diet のような表現が一般的に使われています。carb は carbohydrate(糖質・炭水化物)の略です。

学術誌などでは carbohydrate restricted diet という英語表現がよく用いられています。もっぱら食餌療法について論述するような文脈で用いられるお堅い英語表現です。

教育機関などでは carb restricted diet という英語表現が用いられている場合があります。low-carb diet ほどくだけ過ぎず、carbohydrate restricted diet ほどカタくもなり過ぎない、中間的なニュアンスといえそうです。

「糖質制限ダイエット」を英語で表現する言い方

日常英会話では low-carb diet が標準的

日本語の「糖質制限ダイエット」に対応する意味でよく使われる英語表現は low-carb diet でしょう。

carb は carbohydrate (カーボハイドレート)の略。これは「炭水化物」を指す英語表現でもあります。

low-carbohydrate diet 、略して low-carb diet は、すなわち「低-炭水化物ダイエット」を意味する英語表現というわけです。

糖質制限ダイエット向けの食品・食材は英語では ​low carb foods と表現できます。

ちなみに、carbohydrate の複数形である carbohydrates は、「炭水化物を多く含んだ食べ物」を指す英語表現としても用いられることがあります。

1014935512

糖質は厳密を期するのでなければ carb で充分

栄養学的な述語としては、炭水化物は《糖質と食物繊維を含む栄養成分の総称》と捉えられます。

炭水化物と糖質を峻別して、学術的に正確に「糖質」を指し示すなら、saccharide(s) という語が用いられます。これは糖類または糖質を意味する英単語です。

でも英語圏の世間的なダイエットの話題などでは糖質と炭水化物は厳密に区別せず carb の語でまとめて扱われます。

カタイ表現だが carbohydrate restricted diet も「糖質制限ダイエット」を指す英語表現

「糖質制限ダイエット」を逐語訳的に英語に置き換えると、 carbohydrate restrict(ed) diet のような英語表現に考え至ります。

この carbohydrate restricted diet という言い方も「糖質制限ダイエット」に対応する英語表現として使えます。ただし、これはかなりお堅い文脈で用いられる学術用語です。

もっぱら学術的な論述で用いられる用語であり、日常会話レベルで用いられる機会は稀といえます。

carb-restricted diet もややカタいが通じる英語表現

carbohydrate を略して carb restricted diet と表現する言い方もあります。

carb restricted diet は carbohydrate restricted diet よりはくだけた英語表現ですが、low-carb diet ほどカジュアルではなく、ちょうど中間的なくだけ加減のニュアンスで用いられている表現です。

 





WebRTCで無料英会話