「お尻がいたい」は英語でどう言う?

「お尻がいたい」と英語で表現する場合、My butt hurts. あるいは I have a numb butt. のような言い方で表現できます。My butt ~. は「お尻」を主語においた構文、I have a ~. は自分を主語においた所有表現です。

人の尻・臀部を指す英語表現はさくたんあります。まずは buttocks 、 butt、anus あたりをおさえておけば、ひととおりの場面で適切に表現できます。

「おしりが痛い」という趣旨は必ずしも「尻」の語が不可欠とは限りません。たとえば「硬いイスにずっと座りっぱなしでキツイ」とでも言えば、お尻が痛い旨を婉曲的に示せます。この手の迂回するような言い換え方は、品のある英語という印象も与えられるでしょう。

まずは「お尻」を指し示す英語表現を把握する

「お尻」を表す英語表現は実に豊富です。しかし網羅する必要はありません。ぜんぶ把握しても仕方ないし、かえって使いドコロを誤る懸念も生じます。

buttocks、butt、anus

英語学習者としては、buttocks、butt、anus の3語を知っておけば、まずは十分でしょう。これに加えて「英語ネイティブはスラングとして ass を用いることもある(が卑語なので自分は使うまい)」という知識を把握しておきましょう。

  • buttocks ― おおむね標準的といえる語彙。お尻、臀部。
  • butt ― 口語的・スラング的な語彙。尻。
  • anus ― 学術的(解剖学的)な語彙。肛門。
  • ass ― 多分に卑語めいた卑俗なスラング。ケツ。

342459518

hip は「腰回り」を指す英語である点に注意

おしり関連の語彙としては hip (ヒップ)も挙げたくなるところですが、hip は英語では「腰」「股関節」「骨盤」に焦点を当てた語彙です。要は「腰回り」です。

hip は「お尻周り」くらいの意味では使えるとしても、「お尻」を指す語としては少し意味合いがズレてしまいます。

ちなみに、buttocks はやや広範囲に尻全体を指す語であり、anus は肛門(尻の穴)を指す語です。その意味でまったく同義の語彙とはいえません。そういう点を踏まえてもなお、《尻》を指すには buttocks、butt、anus の3語でほとんどの場面を乗り切れると言えます。


お尻が「痛い」と英語で述べる言い方を把握する

「尻」に対応する言葉を知り、そして「痛い」と述べる言い方を知れば、「おしりが痛い」と英語で表現する言い方がモノにできます。

「(~が)痛い」と伝える英語表現

体の痛みを英語で表現する言い方はいくつかあります。

まずは「痛い部分」を主語に位置づけて動詞で「痛む」(hurt や ache)と表現する言い方が挙げられます。あるいは、「I have+《痛む部分》」という言い回しで意味的に「(部分)が痛い」と表現する言い方もできます。この《痛む部分》は形容詞+名詞の形で「痛む尻」のような感じに表現されます。

My butt hurts.
しりが痛む
My buttocks aches.
お尻が重く痛みます
I have a sore butt.
お尻がヒリヒリ痛い

接尾辞 -ache (-痛)は「尻」には使わない

英語では名詞に加えて「痛み」を表現する接尾辞 -ache があります。たとえば headache(頭痛)や stomachache(腹痛)といった語はよく使われます。

この -ache を「お尻」を指す語と組み合わせた語彙は、特にありません。独自に造語して buttockache(「尻痛」?)のように言ってみる方法も考え物です。

Twitter なんかでは #buttockache や #buttache というハッシュタグが付けられたツイートもあるにはあります。これは日本語ツイッターの「#尻痛」ハッシュタグのようなものと捉えるべきでしょう。まっとうな語彙というよりも言葉遊びの部類です。

butthurt は別の意味

スラングには butthurt  という表現があります。hurt  も「痛み」を指す語であり、字面上は「尻が痛い」状況とも解釈できそうですが、実際には butthurt  は憤慨・激昂するような状況を指す意味で用いられます。

痛痒さを英語で表現する場合の言い方

チクチクした痛痒の感覚、痛いような痒いような変な皮膚感覚は、itchy あるいは sore といった形容詞で無難に表現できます。

The patient told the doctor that he had itchy buttocks.
その患者は医師に、お尻がチクチク痛痒いと伝えた

じんじん痺れるような痛みを英語で表したい場合

シビレて感覚がなくなっているような種類の痛みは、形容詞  numb で表現できます。

numb は手足がかじかんだ状態や、心身がマヒしたような無感覚の状態を形容する語です。発音は /nˈʌm/ 、もしくは /nəm/。

I had a numb butt from sitting too long on a tiny chair.
小さい椅子にずっと座ってたから、しりがジンジン痛い

痔による尻の痛みを表したい場合

尻は尻でも尻の穴、肛門に特に痛みを覚える場合には、anus
の語を使って表現できますが、もし痛みの要因がであるなら「肛門が痛いです」と説明的に言うよりも「痔です」と言う方が普通でしょう。

痔は piles

「痔」を厳密に指し示す場合には hemorrhoids という学術用語が使えますが、日常会話においては piles がよく用いられます。

pile は名詞では「堆積」「堆積物」あるいは「柱」といった意味があり、口語表現で複数形になると「痔」の意味でも用いられます。 I have piles. といえば端的に「痔だ」と表現できます。

 I have piles.
痔なんだよ

ついでに「いぼ痔」は blind piles、「切れ痔」は bleeding piles と表現できます。


意地でも「お尻」は言わずに述べる英語の言い方

お尻はどうしても下(しも)に関する話題という雰囲気をまとってしまう語彙です。お尻が痛い、と言いたい反面、尻のような語を口にするのははばかられる、という場合もあるでしょう。そういう場合は「尻が痛い」と匂わす婉曲的というか間接的な叙述を見当しましょう。

たとえば「長く座りすぎて不快です」とでも述べれば、十中八九、それは尻に違和感・不快感・痛みを感じていると訴える表現であると理解してもらえるでしょう。

I feel uncomfortable from sitting so long.
長く座りすぎて気持ちが悪いのですが




WebRTCで無料英会話