「頭がクラクラする」は英語でどう言う?

「頭がクラクラする」と英語で表現する定番の言い回しは I’m feeling dizzy. でしょう。あるいは、 I’m feeling giddy. 、I’m feeling lightheaded. のような表現も使えます。

dizzy は「めまいを覚える」感覚、正常な平衡感覚を失ったような状況を示す英語表現です。主語をちょっと変えて My head is spinning. (私の頭がぐるぐる回っています)と表現する言い方も、英語らしい表現に聞こえます。

気分や調子のような個人に依存する事柄は、なかなか言葉では表現しにくいものです。人によって理解が違ったりもします。多国語としての英語なら尚更、表現するのは至難のわざです。まずは「表現に迷うくらいなら dizzy と言う」ものを考えた、その上で、ニュアンスに応じた表現の使い分け型を探りましょう。

「 feel(~と感じる) 」 + 「クラクラする感覚を表す形容詞」で伝える英語表現

動詞の feel の後ろに、クラクラした状態や感覚を表す諸種の形容詞をおけば、「頭がクラクラする」と英語で自然に表現できます。「クラクラする感覚」や「めまいがしている状態」を表す英語の形容詞には dizzy 、 giddy 、 woozy 、lightheaded といった表現があります。

feel は「 I feel ~.」 の形でも「 I’m feeling ~.」 の形(現在進行形)でも使えますが、「(いま現に)クラクラしています」と自分が感じているめまいを訴えるような場面では基本的に現在進行形「 I’m feeling ~. 」を使った方が自然です。

I’m feeling dizzy.

I’m feeling dizzy. は形容詞の dizzy を使って、めまいがする不快感や平衡感覚が損なわれた感覚を表し「頭がクラクラする」にあたる英語の言い方です。車酔い、寝不足、高熱、高所など幅広い状況で「クラクラした感じ」を表せる定番で無難な英語表現といえます。

I feel dizzy. と通常の現在形を使うこともできますが、今感じている「クラクラした感じ」を訴えるというよりは、一定期間にわたり継続してめまいを感じている状況や「私は乗り物にのると、いつもめまいがする」などのように元々の体質を述べるような文脈で使われるのが主です。

352397453

I’m feeling giddy.

I’m feeling giddy. は、強い興奮や衝撃などで頭がのぼせているといった状況で「頭がクラクラする」を表す英語表現です。めまいなどの病的なものではなく、例えば好意を寄せる異性やスターの前で興奮が高まり倒れそうになる感覚に近いでしょう。

I’m feeling woozy.

I’m feeling woozy. は、酒で酔った際などの地面に足がついていないような感覚を指し、日本語でいう「ぼんやり」に似ますが、状況によっては「頭がクラクラする」と訳せるような場面でも使える英語です。

I’m feeling lightheaded.

I’m feeling lightheaded. は、高い熱や酒の飲みすぎで目が回るような不快感を表す英語表現です。本当に気持ちが悪いような状況で言う場合の、「頭がクラクラする」に相当する英語の言い方といえます。


My head is ~ing. と自分の状況を俯瞰的に述べる英語表現

自分の頭部を主語にしてMy head is ~ing.という形にすることで「頭がクラクラする」と述べることもあります。My head is ~ing.の形で多用される動詞には、spin(回転する) や swim(泳ぐ) があります。やや自分を俯瞰的にみて述べたような言い方で、英語らしい発想でもあります。

My head is spinning. もしくは My head is swimming.

My head is spinning. もしくは My head is swimming. は、めまいが生じ気分の悪い自分の状態を外からみて述べたような英語表現です。

なお、My head is feeling dizzy.のような言い方を使う人もある程度いますが、主観的な捉え方と客観的な捉え方が混ざったような、ややちぐはぐな印象を与える場合があります。





WebRTCで無料英会話