英語で「病気・具合が悪い」と表現する sick、 ill その他の言い方

病気を患っている状態は英語では sickill と表現できます。どちらも基礎的な表現として一般的に幅広く用いられています。微妙な意味・ニュアンスの違いがあるので、対比しながら把握しましょう。

sick も ill も、「病気」以外の意味で用いられることが多々あります。また、病気の状態によっては sick や ill 以外の語で適切に表現できることも多々あります。

sick と ill の意味と違いと使い方

ill はわりと深刻な病気の状態

ill は病気(disease)による不調、しかも病気によって苦しむ状況を指す言い方です。

Cambridge Dictionary:Meaning of “ill” in the English Dictionary
not feeling well, or suffering from a disease
病気によって気分がすぐれない、または、苦しんでいる

ill は sick に比べると硬い響きのある語彙です。

硬く格式張った表現は、硬さの分だけ真面目な深刻なニュアンスを醸します。つまり ill は sick よりも病状の深刻さを含みやすい表現といえます。

癌(cancer)や肺炎(pneumonia)のような大病は、やはり sick  よりも ill と表現される傾向があります。

Her son is seriously ill, he got a cancer of the stomach.
彼の息子は深刻な病気を抱えていてね、胃がんなんだ

ill は形容詞の位置・用法に少し注意

sick と ill はどちらも基本的に形容詞として扱えます。形容詞には叙述用法と限定用法があり、sick はどちらでも用いられますが、 ill はもっぱら叙述用法で扱われる、という違いがあります。

通例、ill は名詞の前に置いて名詞を修飾する(限定用法の)形では用いられません。ひとまず、そう認識してしまってよいでしょう。

限定用法の言い方は一応あります。たとえば ill health 。ただし、基本的に古風な言い方、格式張った言い方、もしくは、特定の言い方だけで用いられる使い所の限られた言い方です。

ill は「病気」というよりも「悪」「不徳」という意味合いで用いられる場合があります。この場合は限定用法で名詞の前に置いて用いられます。ただし、この「悪」の意味が古風な用法そのもの。ill health の ill をむしろコッチの意味で(「病気」でなく「悪い」と)で捉えた方がうまく納得できるかもしれません。

なお、ill の限定用法の言い方は、 critically ill patients のように副詞+形容詞+名詞の構成を取る場合は普通に用いられます。

Her mother is ill.
彼女の母親は病気だ
Sick woman sits on the bed.
病気の女性がベッドに座っている

sick は広範に用いられる基礎的表現

sick の意味は、基本的に ill と変わりません。英語辞書における sick の定義は ill の語で説明されていたりして、具体的な違いが分からなかったりします。

Cambridge Dictionary:Meaning of “sick” in the English Dictionary
physically or mentally ill; not well or healthy
肉体的・精神的に病気、健康的でない

「精神的な具合の悪さ」に言及してある点は、ひとつ留意すべきポイントではあるでしょう。

sick は「気分が悪い」程度の意味でも用いられる

sick は、真っ当な病気にかかった状態を指すこともありますが、病気という程ではない不調・体調不良を指すことも多々あります。

船酔い・車酔いも sick で表現できる

叙述用法で feel sick のように述べると、船酔いなどによる吐き気やむかつきを表現します。また、seasick(船酔い)、carsick (車酔い)のように複合語を作ることもままあります。

「非常に不愉快」「胸クソが悪い」も sick で表現できる

甚だしい怒りや嫌悪による不快感を feel sick のように表現する言い方もあります。

特にからだの調子の良し悪しは関係なく、精神的な平穏さを失っているという意味合いにおいて「気分が悪い」「吐き気がするような」状況を表現しているわけです。

sick はポジティブなホメ言葉としても使われている

スラング・若者言葉としては、賞賛・好評価を示す表現としてもよく用いられています。

sick は根本的にネガティブなニュアンスの語です。それが転じてポジティブな意味で使われ始めています。この辺の勘どころは、ちょうど日本語の「ヤバい」に通じるものが感じられます。


sick と ill 以外に病気・病状を表現する言い方

「病気の状態」を表す単語は sick と ill だけではありません。より病状を上手く伝えたいのであれば、sick と ill 以外の表現も使ってみましょう。

食べ過ぎ飲み過ぎの liverish

liverish も sick や ill と同様に「体調が優れない」ことを表す単語です。sick と ill との違いとしては、liverish は主に食べ過ぎや飲み過ぎで体調が優れないときに使います。生活習慣が乱れている人に対しても使われる単語です。

They all felt a bit liverish this morning.
彼らは皆、朝に体調不良を覚えた

高齢者であるがゆえの infirm

infirm は肉体的・精神的に弱っている状態を表します。通常、その理由は高齢、もしくは高齢になったために病気を患っているためです。

He became old and infirm, so nobody could notice him.
彼は高齢になり弱っていたため、誰も彼に気づくことができなかった

何もできないくらい弱っている indisposed

disposed は、何かを積極的に好んで行おうとすることを表します。その disposed に否定の接頭辞 in- を付けたのが indisposed です。indisposed は、病気で何もできなくなっている状態を表します。

My mother became indisposed and could not pick me up anymore.
母は体調が悪く動けないので、私を迎えにこれなくなった

青ざめて体調が悪そうな peaky

peaky は病気や疲労のために青ざめた状態を表します。病気がちで弱々しい人を指して使います。peaky は主にイギリスで使われている表現です。

You are looking a bit peaky, are you OK?
あなた顔が青ざめているよ、大丈夫?

身体が弱くて病気がちな sickly

sickly は、不健康でよく病気にかかっている状態を表します。often illalways ill などと言い換えられます。

When she was a child, she was thin, pale and sickly.
彼女がまだ子どもだった頃、彼女は貧相で青白く、病弱だった

病気で苦しんでいる ailing

ailing は、病気で苦しみ、弱っている状態を表します。sick と同様に、名詞の後だけでなく名詞の前に置いて使うこともできます。ailing は、人の健康状態が悪いことだけでなく、経済や産業が衰退して弱っている、問題を抱えている状態も表す単語です。

Yesterday I went to see my ailing grandmother.
昨日、病気で弱っている祖母のお見舞いに行った




WebRTCで無料英会話