「非日常的」は英語でどう言う?

日本語でいう「非日常的」を英語で表現する場合、「普通でない」(非-日常的)という意味で unusual や extraordinary といった語が直訳に近いかもしれません。でも文脈によっては「珍妙な」「夢を見ているような」という風に大胆に言い換えた方がニュアンスを上手に表現できたりもします。

非日常的であると形容される状況が、実際どのような方向にかけ離れているのか、どのような感想を抱く状況なのか。その辺りをつぶさに考えてみると、趣旨に沿ったうまい表現が見つかります。

「いつもと異なる」と表現する言い方

英語にも「非・日常的」「日常的でない」と表現する語彙はいくつかあります。文字通りに対応する訳語としては無難な選択肢かもしれません。

unusual

unusual は usual(普段の)に否定の接頭辞 un- を加えた表現で、「普通でない」「異常だ」「まれな(珍しい)ことだ」という意味合いを表現する言い方です。

unusual はしばしば「並外れている(非凡だ)」というニュアンスでも用いられます。unusual の語そのものに肯定的・否定的ニュアンスは特に含まれませんが、好奇心とともに目を向けるようなニュアンスは含まれます。

extraordinary

extraordinary は ordinary(平常)に「範囲外」の意味を加える接頭辞 extra- をつけて「普通でない」「異常な」「突飛な」といった意味合いを示す形容詞です。

字句通りに捉えれば「尋常でない」とか「常軌を逸した」とも訳せます。肯定的な文脈でも否定的な文脈でも使えます。

At Harvard, extraordinary court battle between Ph.D. student and prominent researcher grinds on
ハーバートの博士課程学生と著名な研究者の間で軋む、異常な法廷バトル
―― Science, July 27th, 2017

524524798

unprecedented

unprecedented は precede(先行する)に接頭辞や接尾辞がついて「先例のない」「空前の」「未曾有の」といった意味を示す形容詞表現です。

かつて見聞きしたこともないような、という意味合いの非日常的なありさまを形容する文脈ではうまくハマる表現でしょう。


「信じがたい」と表現する言い方

非日常的という言い回しは基本的に主観に基づくものです。その意味で、「(常識的感覚からは)信じがたい」と形容する言い方も「非日常性」を表出する言い方としては十分に対応し得ます。

unbelievable

unbelievable は believable(信ずるに足る)に否定の接頭辞 un- をつけて「信じられない」と述べる言い方です。日本語で「ありえない」と表現するような感覚で感想・感嘆のフレーズとしてよく用いられます。

Starbucks’ Unbelievable New Drink Has Beef Jerky In It
スターバックスのマジありえない新ドリンクはなんとビーフジャーキー入り
――  delish, July 31st, 2017

incredible

incredible も credible(信用するに足る)に否定の接頭辞 in- をつけた言い方で、「途方もない」「(あまりのことなので)信じられない」といった意味合いで用いられます。口語表現でもよく使われる言い方です。

ちなみに、2004年公開のアニメ映画「Mr.インクレディブル」の原題は「The Incredibles」です。Mr. を冠することで形容詞が「~な人(たち)」という名詞的な語と認識されます。途轍もない能力を持ったキャラクターの活躍を示唆するタイトルといえます。

inconceivable

inconceivable は、conceivable(想像し得る)に否定の接頭辞 in- を加えて「想像を絶する」「想像だにしない」と表現する言い方です。事態の意外性や規模の大きさが伝わる表現です。

in- をつけない conceivable は、「だいたい想像がつく」あるいは「考えられる限りの」という意味合いで用いられます。


「奇妙な」「珍妙な」「空想的な」と表現する言い方

非日常性は、奇怪奇妙奇天烈と表現したり、夢や空想世界になぞえらたりして表現してもよいかもしれません。

非日常的と述べるにしても「どういう点で非日常的なのか」と掘り下げる余地が残ります。どこが非日常的?と聞かれたら「だって普通じゃ見られないくらい奇妙じゃん?」と答えることになるでしょう。その論点を先取してしまうわけです。

strange

strange は「奇妙な」という意味で頻繁に用いられる表現です。奇妙奇天烈な現象に関して「尋常でなく(奇妙なので)理解しがたい」というニュアンスを説明できます。

‘Strange’ notes prompt calls to Kawartha police
カワーサの警察を駆り立てる「奇妙な」メモ
――  Global NEWS,July 31st, 2017

fantasy

fantasy は「空想」や「おとぎ話」を意味します。見聞きしたことがあまりに現実離れしている場合は、This(That)sounds like a fantasy.(まるでファンタジーだ)のように言うことができます。

weird

超自然的な出来事(非日常的な出来事)に対し、怪しい雰囲気を感じた際はweirdと表現できます。奇妙な出来事を訝しむ文脈で使われます。

Source of Weird! Signal From Nearby Star Finally Confirmed
謎の発信源!星からの信号の正体がついに発覚
――  Futurism, July 24th, 2017

weird と同じニュアンスで、bizarre(奇怪な) が用いられることもあります。

dreamlike

dreamlike は、文字通り「夢のような」を意味します。夢に浸っているかのように「おぼろげな」体験や出来事について述べる際に使われます。

WATCH: Dreamlike drone video of whales swimming off coast
必見!クジラたちが沖合いで優雅に泳ぐ姿を捉えた、夢のようなビデオ
―― Times LIVE, July 28th, 2017

ちなみに、夢のような出来事を目が覚めた状態で体験する「白昼夢」は、英語で「daydream」といいます。

 





WebRTCで無料英会話