「うそ泣き」(ウソ泣き)は英語でどう言う?

「うそ泣き」は、偽りの涙という意味で fake crying のように表現することもできますが、慣用表現として「ワニ(クロコダイル)の涙」と表現する言い方があります。

「うそ泣き」は「ワニの涙」

英語では「うそ泣き」を「crocodile tears」(ワニの涙)」と表現できます。

泣くふりをするという挙動を指すだけでなく「本心からでなく悲しみを示す」というそぶりを示す意味でも用いられます。

ワニには獲物を食べるときに涙を流すという伝説から「うそ泣き」を「crocodile tears」と言うようになったようです。

She was shedding[weeping] crocodile tears to pretend that she was kind.
(彼女は優しい人間だと見せかけるためにうそ泣きしていた)


「fake crying」や「pretend to cry」も「うそ泣き」という意味

「うそ泣き」を表す英語表現は「crocodile tears」の他にもあります。「fake crying」や「pretend to cry」のように、「cry(泣く)」という動詞を「~をするふりをする」という意味の動詞と併せて使うと、「うそ泣き」という意味を表現することができます。

Babies sometimes pretend to cry to attract their mother’s attention.
赤ちゃんは時折母親の注意を引くために泣きまねをする






WebRTCで無料英会話