【英語】恋人の「I like you.」は十分な愛情表現、loveじゃなくても落ち込むな

恋人関係にある二人は互いに「好きだよ」なんて風に囁き合うものです。相手への好意や愛情を表現する英語フレーズとしては「I love you.」の一言がまず思い浮かぶでしょう。ただし、これは結構「重い」表現であるということも念頭に置いておくべきでしょう。

交際を始めてまだ間もない頃は I love you. よりも I like you. と伝え合うことの方が普通です。早々に「I love you. 」と言うと相手が引く可能性もあります。恋人が自分に I like you. と伝えてきたからといって、何だか軽い言い方だなと考えることもありません。

I love you. そうそう簡単には口にしない言葉

英語ネイティブスピーカーの感覚では、I love you. の一言は軽々しくは口にできない言葉です。海外の男性は(日本人に比べれば大抵)あまい言葉を沢山伝えてくれますが、それでも I love you. はそう簡単には口にしません。

日本語の「愛しています」は、日本人にとってはかなり重い言葉です。I love you. もほぼ同様の重さがある、と考えても見当違いではないでしょう。

好意を述べ伝える場面の多くは I love you. の代わりに I like you. のフレーズが使われます。日本語の「好きよ」相当でしょうか。

I like you. は家族や友人間でも使われるフレーズですが、友人に対して言う like と恋人に対して言う like はしっかりと意味合いが異なります。友だちレベルの「好き」なのね・・・なんて落ち込む必要はありません。

家族や友だちに対しては比較的気軽に I love you. と伝えます。やはり I love you. も、友人に対して言う場合と恋人に対して言う場合では意味合いが大きく違っています。好きなモノについて語る際にも love はひんぱんに使われます。

I love chocolates.
チョコレートが大好きです。

恋人がどのタイミングで I like you. から I love you. に移るのか? これは場合によって違うため一概には言えません。敢えて言うならば、十分な絆や信頼関係が育った時、とでも言えるでしょうか。

barcelona-959073_640


「好き」を伝える英語表現

I like you. の他にも「好き」という気持ちを伝えることができる英語表現があります。

You’re so attractive.
あなたは本当に魅力的です。
I’m in love with you.
あなたに恋しています。

I’m in love with you.は、「あなたに恋をしている」という状態を表す英語表現です。「恋に落ちる」という動作を表現するには、I fell in love with you.(私はあなたに恋をした)です。

I’m crazy about you.
I’m really into you.
あなたに夢中です。

I’m crazy about ~I’m into ~という表現では、人だけでなくモノに対しても「~に夢中である」という意味を表すことができます。

I cherish you.
あなたを大事に思っています。

cherishは、「愛情を込めて大切に思う」という意味の動詞です。愛する人を大切に守ってあげたいというニュアンスです。cherishの意味は、loveに近い愛情がこもった単語であるといえるでしょう。






WebRTCで無料英会話