英語で「引っ越し」「部屋探し」を表現するキーワード

595995962

英語で「引っ越し」は moving の1語で表現できます。動詞 move は、基本的には「動く」「動かす」という意味で用いられますが、「転居する」「引っ越す」という意味でも用いられます。

自動詞としても他動詞としても使えるので、表現も融通が利きます

I’m moving next weekend.
来週引っ越すのよ

事務所の移転などは moving でも表現できますが relocating と表現してもよいでしょう。

部屋探し・物件探しをに関する英語表現

引っ越し前の準備といえば引っ越し先を探すところから。

いわゆる部屋探し・物件探しは、apartment-hunting あるいは flat-hunting のように表現できます。job-hunting(職探し)と同じ要領の表現です。

「引っ越し先の部屋を探している」と文章で叙述する場合には、I’m looking for an apartment. あるいは I am trying to find an apartment. のような言い方を使うとすっきり表現できます。

賃貸契約に関するキーワード

不動産屋=real estate agent

物件を紹介してもらうため利用する事業者(つまり不動産業者)は real estate agent と表現できます。単に estate agent とだけ述べる言い方ああります。

イギリス英語では land agent とも呼ばれます。

敷金 = deposit

敷金 に対応する英語表現は deposit です。deposit (デポジット)は預かり金・預け入れ金・頭金・手付金といった意味で広く用いられる語です。

礼金 ≓ key money

礼金は、これは日本独特の商習慣という側面が強く、英語の賃貸契約関連の表現として直接に対応する語は特に見いだせません。

ただし、欧米では賃貸契約のカギの引き渡しの際に家主へいくらか包んで渡す習慣があります。このお金を key money といいます。key money は貸し主への謝礼の意義も含んでおり、礼金に近い位置づけといえます。

共益費 = CAM charges あるいは condo fees

共益費 は、common area maintenance charges のように表現できます。略して CAM charge と表記します。

charges (料金)を fee に代えて common area maintenance fee とも表現できます。

共有部分にかかる料金ということで condominium fee、略して condo fee と呼ぶ言い方もあります。

家賃 = house-rent

家賃は house-rent と表現できます。rent は動詞としては「借りる」「賃貸する」という意味がありますが、名詞としては「家賃」「使用量」「賃借料」を意味します。

単に rent と表現されることもあります。

家賃をいくら払っているか、金額を明示する場合には、「pay+(値段)+ for rent」(家賃として~を支払っている)と述べるとよいでしょう。

水道料金 = water-rate

水道料金は water-rate と表現できます。water bill とも表現できます。

 

英単語力をつけるためのオススメツール「Weblioプレミアムサービス」

知らない英単語や言い回しが見つかったとき、そのままにしていては、いつまでたっても、英語力は伸びません。英語力を着実に伸ばしている人は、苦手を把握し、繰り返し復習しています。復習がなかなか習慣づかないなら、ツールに頼るのも一つの手です。「Weblioプレミアムサービス」は、苦手単語を整理できたり、英単語力を診断できたりなど、英単語学習をサポートする機能がついています。




WebRTCで無料英会話