英語の「少し」(few や little)で「かなり多い」と表現する

few a fewlittlea little は、どれも「少ない」という意味をもちます。これらの単語に、他の単語を加えると、「相当な数の」「かなりの量の」という意味でも使うことができます。

基本形「few」は「少ない数」

few は「ほとんどない」という否定的な意味があります。a few であれば「少しはある」という肯定的な意味になります。few に比べて a few の方が頻繁に使われているようです。
few を強調したいときには、very を付けます。very few で「非常に少ない」という意味になります。
a few を強調したいときには、only を付けます。only a few で「ほんのわずかな」という意味になります。
fewa few は数を表すときに使われ、量を表す際には同じような意味の little(少量しかない)、a little(少量の)が使われます。

He has very few friends.
彼には友だちはほとんどない

We have few conversations.
私たちは会話が少ない

I stayed there a few days longer.
滞在が何日か長引いた

Only a few applicants showed up.
ほんの少数の応募者が現れた


「not a few」は「少数どころではない」

not a few は「相当な数」、「少量どころではない」という意味があります。「少なくない」ことを強調する際に使われます。

Last night not a few of the members were absent.
昨夜は会員のかなりの数が欠席した

His composition has not a few mistakes.
彼の作文は誤りが少なくない

Not a few people had that thought.
その考えをする人は少なくない


「quite a few」は控えめに「かなり多い」

quite a few は「かなり多い数」を表します。many(多くの)や large number(大きな数の)を控えめに言う表現です。同様の意味の単語に a good few があります。こちらは主にイギリスで使われる表現です。
not a few も「相当な数」を意味しますが、quite a few の方がより頻繁に使われているそうです。

Quite a few people got the wrong impression
大勢の人が誤った印象を受け取った

I explained quite a few times but eventually he just shut his window and did not open it again.
かなりの数説明をしたが、最終的に彼は窓を閉じてしまい再び開けることはなかった

My younger brother asked me a good few of the questions.
幼い弟は、かなりの数の質問をしてきた

We ate several, but a good few were left.
いくつか食べたが、かなり残った

pay-598853_640 (1)

基本形「little」は「少しの量」

little には「少ししかない」という否定的な意味があります。a little は「わずかながらある」という肯定的な意味になります。前者を強調する際には  very little、後者を強調する際には only a little となります。どちらも不可算名を修飾します。

There is little hope.
希望はまずない

I can speak a little Indian.
インド語を少し話せる

You know such a very little!
あなたは何にも知らないでしょう!

I think you’ll have very little difficulty in getting a driver’s license.
君は運転免許を取るのに苦労すると思う

There’s only a little laundry soap.
ほんの少しの洗濯石鹸しかない

「quite a little」は控えめに「かなりの量」

quite a little は「かなり大きな量の」という意味があります。a large amount(大量の)や much(多くの)を控えめに言う表現です。お金や情報など不可算名を修飾します。

He knew quite a little about it.
彼はそれについてかなりたくさん知っていた

I have quite a little work to do this afternoon.
今日の午後しなくてはならない仕事がたくさんある

Is that quite a little wish?
これがほんの少しのお願いだっていうの?

「quite the little」は皮肉を込めて「かなり」

quite the little は、「かなり」という意味があり、quite a little をわざと皮肉を込めて言う時に使われます。誰かの成功や誰かの優秀な能力に対して使われることが多いです。

You have become quite the little statesman!
あなた、とんでもない政治家になったものね!

He speaks perfect French and is quite the little gentleman.
彼は完璧なフランス語を話しており、さらにまったくの紳士である

「no little」は「少なくない量」

no little は「少なくない」「かなりの量の」という意味があります。少なくないことを強調する際に使います。not a little も同様の意味です。こちらも不可算名詞のみを修飾します。

Your new job will take a great deal of effort, and not a little imagination.
あなたの新しい仕事は、多くの仕事量と、少なくない創造力が必要でしょう

You’ve been no little help to me.
おかげで私は少なからず助かりました

 





WebRTCで無料英会話