【英語の「正しい発音」の極意】子音 [ð] の発音の方法とコツ

179431823

英語の子音 [ð] の発音(特に単語の最初にある [ð] の音)の出し方、口や舌の形および動きのコツを伝授します。

英語の「正しい発音」を身につける矯正方法の極意【もくじ】

[ð] の発音の特徴(どのような音か)

  • 音を作る場所:舌の先と上の歯の間
  • 音の作りかた:空気を摩擦させる
  • 声帯のふるえ:有声音なので震える

[ð] の音は the、this、they をはじめとする冠詞や人称代名詞で多く使われています。子音の中でも発音する場面が最も多い音のひとつであり、それだけに発音の良し悪しの印象を左右しやすい音でもあります。

日本人は [ð] の発音を日本語の「ザ」や「ジ」(ヂ)の音で代用してしまいがちですが、これら日本語の音と [ð] の音は違います。正しい発音を身につけましょう。

[ð] の具体的な発音方法

【1】

[ð] の音は、舌と「上の歯の先端から歯の付け根までのどこか」の間で空気を振動させて作ります。

まずは舌先で上の歯の先端を触ってみましょう。次に、舌先で歯の裏を歯の付け根まで触ってみましょう。

その中で自分の舌の長さ的にちょうどよい(発音しやすい)と思われる舌の位置を探しましょう。

【2】

舌の位置の見当がついたら、舌を軽く広げて上の歯にかぶせてしまう気持ちで軽く置きましょう。舌先は尖らせません。

このままの状態で声を出してみて、舌と歯の間の空気が振動するのを感じることができれば、うまく発音できています。

[ð] の発音のコツとポイント

[ð] の発音方法を「舌を上下の歯の間で噛むようにする」と表現することがありますが、これは「噛むようにする」のであって、本当に噛んではいけません。舌を噛んでしまうと摩擦音にならず、正しい [ð] の音は出せません。

子音 [ð] の音を正しく発音し、それから次の母音を発音するように意識しましょう。日本語は「da」のように子音と母音を同時に発音しますが、この感覚で [ð] と母音を同時に発音してしまうと、カタカナ的な発音になり、正しい [ð] の音からかけ離れたのってしまいます。

[ð] の音を含む英単語

  • the /ði/ または /ðə/
  • this /ðɪs/
  • that /ðat/
  • they /ðeɪ/
  • though /ðəʊ/

※発音記号は OxfordDictionaries より

[ð] の音を多めに含む文章

There is the house that my brother was living. (あれが兄弟の住んでいた家です)
There they are. (ほらご覧なさい)

 


英語の「正しい発音」方法の身に付けかた・矯正方法・練習方法【もくじ】

  1. 発音とは何か?
  2. 日本語の音の数
  3. 発音練習の意外な注意点
  4. 通じる英語の効果的な学習法
  5. 母音の種類と豆知識

ICLP® 一般社団法人 国際発音検定協会
代表理事 奥村 真知

英単語力をつけるためのオススメツール「Weblioプレミアムサービス」

知らない英単語や言い回しが見つかったとき、そのままにしていては、いつまでたっても、英語力は伸びません。英語力を着実に伸ばしている人は、苦手を把握し、繰り返し復習しています。復習がなかなか習慣づかないなら、ツールに頼るのも一つの手です。「Weblioプレミアムサービス」は、苦手単語を整理できたり、英単語力を診断できたりなど、英単語学習をサポートする機能がついています。




WebRTCで無料英会話