【まとめ】ファッションの記事一覧

ファッションに関連してる記事をまとめたよ!

「斜めかけバッグ」は英語でどう言う?

英語で「斜めかけバッグ」と言う場合の無難な言い方としては、 crossbody bag という表現が挙げられます。

sling bag や messenger bag なども、いくらか形状は限定されますが「斜めかけバッグ」に該当する語として使えます。

バッグの分類や区分は、日本語と英語とでは結構な隔たりがあります。訳語を探すよりは補足的に説明したり身振り手振りで示したりする方がうまく伝わる場合も少なくなさそうです。

続きを読む

ボブ、ポニテ、おだんご、パッツン等の髪型を英語で表現する言い方

「髪型」は英語で hairstyle や hairdo といいます。hairdo は主に髪結い(髪の結い方)を指す語です。では具体的な髪型は英語でどう表現するのでしょうか。

日本語のヘアスタイルの呼び名はたいてい横文字で、英語由来です。英語としても適切な表現が多い一方、日本語の言い方ではイマイチ通じない表現もあります。「角刈り」「おかっぱ」のような日本語表現は対応する英語を見つける必要があります。

続きを読む

英語で表現する「洋服」の種類の正しい知識と正しい呼び方

衣服に関する話題は、英会話でも初対面の人とも気軽に話題にできる定番の会話ネタです。相手の服に着目して、相手に興味関心があることを伝えられます。込み入った話には発展しにくいので無難という側面もあります。

相手も服飾に興味を持っている方だった場合、会話も大いに弾むでしょう。しかしそうなってくると、「服」のボキャブラリーが clothes とか shirt 、skirt、jeans 程度しかないと、ちょっと心もとない気がしてきます。

たとえば「ポロシャツ」や「レギンス」といったファッションは、英語ではどう表現するのか。日本語の中のカタカナ表記の呼び名で通じるのか、または通じないのか?軽くおさらいしてみましょう。

続きを読む

【要注意!英語?表現】「ボディコン」は要注意の英語?表現

日本語のカタカナ英語表現は、正しい英語表現とは限りません。英語の本来の意味や用法、正しい英語表現を学び直しましょう。

また、中には《いかにも和製英語っぽいのに、実は英語圏でちゃんと使われているれっきとした英語表現》もあります。

たとえば「ボディコン」。和製英語と思っていませんか?

続きを読む

英語で言い分けるカバン(鞄)の種類、ビニ袋、手提げ、ハンドバッグ

英語で「カバン」(鞄)を何といいますか、と問われたなら、まずは bag が思い浮かぶでしょう。日本語の「カバン」に該当する道具の大半が英語で bag と表現できます。ちなみに、 bag は印欧祖語で「荷を積む(load)」という意味の単語を語源としています。

しかしながらカバンにも色々種類があり、用途や形や素材などによってその名称も変わってきます。カバンはカバンでも、「スーツケース」や「リュックサック」といった細かい区分を指す場合には、表現を使い分けてやる必要があります。

続きを読む

英語で「靴の履き心地をたずねる」シンプル英会話表現【音声つき】

靴の試着をした外国人のお客さんに、サイズは合っているかどうかを確認し、よりよい商品をお勧めします。


たった20秒でおもてなしの心が伝わるシンプル英会話(索引)
続きを読む

たった20秒でおもてなしの心が伝わるシンプル英会話
海外から日本に訪れた外国人観光客の多くが戸惑いがちな場面で、さっと助け船を出せるようになるための、場面別のフレーズを紹介していきます。
「おもてなしの心」も伝えなければ伝わらない!さあ勇気を出して話しかけよう!


WebRTCで無料英会話