【要注意!英語?表現】「フリーサイズ」は要注意の和製英語?表現

日本語のカタカナ英語表現は、正しい英語表現とは限りません。英語の本来の意味や用法、正しい英語表現を学び直しましょう。

今回の和製英語は「フリーサイズ」。

「フリーサイズ 」は和製(アジア製?)英語。free size はナゾの英語

日本語で言うフリーサイズは、英語では一般的に one-size-fits-all と表現します。

英語の free は、フリーサイズが示すような「制限されない」といった意味もあるのですが、服のサイズについて用いることはありません。

free size の語は中国韓国あたりでも同じ意味で使われています。そのため、 厳密な意味で free size は《和製》英語なのか?というと少し議論の余地が残ります。いずれにしても、標準的な英語表現ではないという点は変わりませんが。

昨今では、英語圏の通販サイトでもアジア製のロングドレスが「free size dress」「FREE size long dress」のように銘打たれて販売されている例がしばしば見られます。そのせいもあってか、英語圏のフォーラムやQ&Aサイトで「free size って何?」と質問している例もちょくちょくあります。

What Does “freesize” Mean For Clothes? – soompi.com forums

asianfashion-wholesale.com では、free size を次のように解説しています。

Free size usually means M size in Asia, but maybe S size in western countries.

フリーサイズは一般的にはアジア圏のMサイズのことだが、だいたい西洋のSサイズ。

 

「フリーサイズ 」は英語でこう言おう!

 このロングドレスはフリーサイズです。

 This long dress is one-size-fits-all.




WebRTCで無料英会話