【通じない英語】 「フローリング」(flooring)は意味が異なる要注意表現

和製英語に要注意! それはネイティブが使わない英語・ネイティブに通じない英語です。

今回の和製英語は「フローリング」。

「フローリング」は意味が微妙に違って伝わる英単語

日本語ではフローリング (flooring)は住宅関連の用語で、床を覆う木質の素材、板張りの床、を指す語として用いられます。これは英語では主に wood flooring、あるいは wooden floor と呼びます。

英語における flooring の語は、床を覆う素材(床材)全般を含む言い方です。まあ、結果としては大抵の場合は床板を指すことになるわけですが、必ずしも木材とは限らない点は留意しておく必要があります。

床に用いられる素材は、まとめて flooring materials と総称できます。flooring materials の例としては、石材(stone)、人造大理石(terrazzo)、畳(tatami)などが挙げられます。

wooden floor の材料となる材木(角材あるいは板材)は timber といいます。アメリカやカナダでは lumber という言い方をします。

「フローリング 」は英語でこう言おう!

フローリングの状態をいかに維持するか知っておくことは重要です。まず水を使ったモップがけは避けること。次に、直射日光を避けること。

Knowing how to keep wooden floor in good condition is very important. One is to avoid using water to mop the floor. Second is to protect the floor from direct sunlight.

wooden floor

PR【コロナ対策中】2か月で驚愕の英語力を手に入れたオンラインでの英語学習法







WebRTCで無料英会話