【要注意!英語?表現】「キーホルダー」はうまく伝わらない微妙な表現

日本語のカタカナ英語表現は、正しい英語表現とは限りません。英語の本来の意味や用法、正しい英語表現を学び直しましょう。

今回の語は「キーホルダー」。

「キーホルダー」よりも標準的な呼び名がある

日本語で言うところのキーホルダー(key holder)は、一般的な英語としては key chain、もしくは key ring と表現した方が妥当です。

chain には「繋ぎとめておくためのもの」という意味合いがあります。必ずしもチェーン(鎖)状の道具を指すとは限りません。

keychain-1443017_640

キーホルダーでも通じそう

key holder という言い方は、標準的な呼称とは言いにくい部分があるものの、使用例がないわけではなく、一般的でないとも言い切れません。

たとえば LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)は、スタンダードな形のキーホルダーを「Key Holder」の呼び名で扱っています。(装飾的な要素は別途 Charm と呼び分けています)

装飾メインのキーホルダーは fob が妥当かも

key fob(key chain fob、または単に fob)という呼び方もあります。key fob は「デジタル認証機能のついた鍵」、および、主に装飾用途で装着されるタイプのキーリング、という意味で用いられます。

key fob の後者の意味が、おそらく日本語の「キーホルダー」にいちばん近い意味合いと言えるでしょう。

University of Surrey key fob
Coach Fish Key Fob






WebRTCで無料英会話