【要注意!英語?表現】「マイナスイメージ」はうまく伝わらない和製英語?表現

日本語のカタカナ英語表現は、正しい英語表現とは限りません。英語の本来の意味や用法、正しい英語表現を学び直しましょう。

今回の和製英語は「マイナスイメージ」。

「マイナスイメージ 」は和製英語。minus image は通じない英語

マイナスイメージは、英語では主に  negative image といいます。negative meaning や negative impression とも表現できます。

bad image と言う例も見られます。bad は特に bad image of (名詞) という言い回しで多く用いられているようです。

英語にも「否定的な」という意味合いの形容にマイナス(minus)の語を用いることはあります。たとえば minus factor(マイナス要因=不利な要素)、on the minus side (マイナス面=欠点)といった表現はれっきとした正しい英語です。

「否定的な」「よくない」という意味を示す場合、英語では negative が一般的に使われます。

  • negative effect(悪影響 / 弊害)
  • negative impact (悪影響 / 悪化要因)
  • negative attitude(消極的態度)

minus factor も negative factor と言い換えられます。

「マイナス成長」も英語では普通 negative growth といいます。

「マイナスイメージ 」は英語でこう言おう!

マイナスイメージのある言葉は、できるだけ避けなさい。

Avoid using words that have a negative image.




WebRTCで無料英会話