【通じない英語】 レギュラーコーヒー(regular coffee)は意味が微妙な要注意英語

和製英語に要注意! それはネイティブが使わない英語・ネイティブに通じない英語です。

今回の和製英語は「レギュラーコーヒー」。

「レギュラー」が指す内容は場合によって違う

英語の regular には「普通の」「いつもの」といった意味があります。ただ、何をもって「普通」とするかは地域によっても時代によっても全然違ってきます。

regular coffee という表現は英語にもあります。ただし、その意味するところは英語圏でもまちまちです。

  • regular coffee =「砂糖やミルクを適量加えたコーヒー」を指すことがある
  • regular coffee =「砂糖もミルクも加えないブラックコーヒー」を指すことがある
  • regular coffee =「カフェインレス加工(decaf)していないコーヒー」を指すことがある

特に米国の東海岸沿い地域では砂糖とミルクを加えたコーヒーを指してレギュラーコーヒーと呼ぶ傾向が強いようです。

人によっては砂糖をどっさり入れた甘~いコーヒーを念頭に置くこともあるでしょう。

つまるところ、「普通」なんて相対的な価値観に過ぎないのです。

日本語のレギュラーコーヒーは「普通に淹れたコーヒー」

日本語における「レギュラーコーヒー」という語も、たいがい曖昧な意味合いで用いられている雰囲気がありますが、公的には「公正競争規約」によりインスタントコーヒーに対する普通のコーヒーを指す区分として規定されています。

この規約において「レギュラーコーヒー」とは、コーヒー樹の種実から採ったコーヒー生豆をいって精製したコーヒーいり豆及びコーヒーいり豆を挽いたコーヒーをいう。」
――「レギュラーコーヒー及びインスタントコーヒーの表示に関する公正競争規約

ちなみにインスタントコーヒーの技術や製法は日本で発明されたものです。

アメリカ的レギュラーコーヒーの解釈例

アメリカ東部・コネチカット州に本拠を置くコーヒーグッズ販売店「The Coffee Brewers」のウェブサイトでは、次のように紹介しています

 

Normal “American coffee” is brewed by mixing the grounds of roasted coffee beans with hot water, allowing the mixture to steep briefly, and then straining out the coffee grounds. This is an extremely simple process.
“Regular coffee” usually means an 8 ounce cup of American coffee with a teaspoon of sugar, and a small amount of milk or cream mixed in.

標準的な「アメリカンコーヒー」を淹れるには、挽いた焙煎コーヒー豆に湯を加え、短時間ひたし、挽いた豆を濾過する。これが一番シンプルな淹れ方である。
レギュラーコーヒーは一般的には8オンスのカップのコーヒーに砂糖1杯、そして少量のミルクかクリームを入れたものを指す。

 

PR【コロナ対策中】2か月で驚愕の英語力を手に入れたオンラインでの英語学習法







WebRTCで無料英会話