英語「初対面のあいさつ」で使えるベタだけど鉄板のフレーズ

初対面の挨拶は英会話の最初の重要なポイントです。難しく考える必要はありません。お決まりの言い回しを自然に言えさえすればOKです。ただし、いくつかのフレーズを場面に応じて使い分ける工夫は欠かせません。どんな定番フレーズがあってどういう状況で使うかを正しく把握しておきましょう。


→初対面での英会話に便利な「話しやすい話題」と万能フレーズ18選
→みんなの回答:「初めまして。○○と申します。」は英語でどう言うの?

初対面の相手と交わす「初めまして」

Nice to meet you.(初めまして)

Nice to meet you. は言わずと知れたあいさつ表現、初対面の相手を最初に交わす言葉として最も一般的なフレーズです。

本来は It’s nice to meet you. を省略したです。

I’m happy to meet you.(出会えて嬉しいです)

出会いの喜びを表明するフレーズです。

「嬉しい」と伝える表現は代替可能、たとえば「happy」の代わりに「glad」を使って I’m glad to meet you. のように言うこともできます。

It’s my pleasure to meet you.(お会いできて嬉しく存じます)

Nice to meet you. よりも丁寧でフォーマルなニュアンスが出せる言い方です。

Pleased to meet you.(お会いできて嬉しいです)

こちらもフォーマルな言い方。pleased という表現に真面目なニュアンスがあります。

Pleased to~のフレーズは「I am」が省略されています。省略せずに I’m pleased to meet you. と述べれば、いっそう丁寧にな響きが加わります。

I’m delighted to meet you at last.(ついにお目にかかれて嬉しく思います)

delighted も、pleased と同様にフォーマルな響きがあります。

How do you do?(ごきげんよう)

イギリス英語で比較的好まれる、やや丁寧なニュアンスの初対面の挨拶。声を掛けられて答える側も同じく「How do you do?」と挨拶をします。


別れ際に使える 「出会えてよかった」

Nice meeting you.(出会えてよかったです)

初対面の相手との別れ際に使える一般的なフレーズです。答える方は My pleasure. (私も嬉しいです)、あるいは Nice meeting you, too. (こちらこそ)のように返答できます。

It was nice meeting you. (お会いできてよかった)

Nice meeting you. よりも丁寧さが出せるフレーズです。「nice」の代わりに「good」「great」なども使えます。

It’s been good talking to you.(お話できてよかった)

別れ際に使える丁寧なフレーズです。省略して Good talking to you. とも言えます。

It was a pleasure meeting you.(お会いできて嬉しかったです)

ビジネスシーンで使われるようなフォーマルな挨拶です。「I look forward to our next meeting.」(次にお会いするのを楽しみにしています)、もしくは「We’ll be in touch.」(また連絡します)というようなフレーズと組み合わせて使われることが多い表現です。

初対面の相手と英会話をするときは、英語で正しく挨拶をすることで印象が良くなります。また、相手や場面に合わせて挨拶の表現を使い分けられれば、ハイレベルな英会話ができるようになります。






WebRTCで無料英会話