英語で「それは面白そうだね」と返す場面の表現集

お誘いをうけた場合の返答では、「おもしろそうだね」のように返す言い方が英語でも一般的です。もし色よい返事が出来ないとしても、ひとまず興味深そうだと伝えることが、円満なコミュニケーションの秘訣です。

ひとくちに「面白い」といっても、物事の内容興味を引かれる部分によって表現が違ってきます。

「面白《そう》」は動詞 sound や look で表現する

それは面白そうだねという一文では、動詞に sound や look が用いられます。対象の物事について、話を耳にしたのなら、sound(~のように聞こえる)。対象を目にした(見せてもらった)のなら、look(~のように見える)で表現しましょう。

最も手軽な言い方は、主語に代名詞(that やIt )を置いて《That sounds+面白い。》と述べる表現でしょう。

  • That sounds 形容詞.
  • It sounds+形容詞
  • That looks+形容詞
  • It looks+形容詞

そして「面白い」という意味でよく用いられる形容詞には、interestingfunthrillingfascinatingexciting などがあります。


知的興味をそそられる場合は interesting で

interestingは、知的興味、好奇心をそそられるような面白さを指します。勉強会に誘われたときなどに使えます。

We have the gathering of Magna Carta society tomorrow. Do you wanna come?
明日マグナカルタ同好会の集まりがあるんだけど君も来る?

Why not? That sounds interesting.
もちろん。面白そうだね。

513063010


純粋に楽しそうに思えるなら fun で

funは、何も考えず純粋に楽しい気持ちになるような面白さを指します。 遊びの場面、遊園地などに使えます。

Look at the merry-go-round there. It looks fun.
あのメリーゴーランド見て。面白そう。

ハラハラドキドキの興奮は thrilling で

thrillingは「スリルのある面白さ、楽しさ」です。すこし怖い気持ちもあるけれど挑戦してみたい、そんな気持ちになっている時に使います。 ジェットコースターやお化け屋敷など少し怖いものや、新しい事にチャレンジするときなどに使えます。

Do you wanna start up a business together? Let’s take a gamble.
一緒に起業しない?一か八かやってみようよ。

Uh, It sounds thrilling.
ああ、わくわくするね。

魅力を感じてやまない場合は fascinating で

fascinatingは、何かの特別な魅力に惹きつけられている気持ちを指します。例えば、パーティーでお目当ての人物が来るときなど、「これは魅力だ!」と思える場面に使います。

Would you like to come to the party this weekend? It’s a good chance to get to know the company CEO.
今週のパーティーに来ない?あの社長と知り合えるチャンスだよ。

Really? That sounds really fascinating.
本当?すごく魅力的だな。

思わず興奮してしまう面白さは exciting で

excitingは、ワクワクドキドキ興奮するような楽しさ、面白さを指します。 スポーツなどに使えます。

Look, they are hang gliding.
見て、ハンググライダーしてる。

Wow, that looks so exciting. I wanna try that.
うわあ、面白そう。私もやりたいなあ。

 





WebRTCで無料英会話