「池の水ぜんぶ抜く」とか「膝の水」「水を抜く」とかは英語でどう言う?

「池の水」は英語で water of (a) pond という風に表現できます。池の水を「抜く」という場合は動詞 drain が使えます。要は「排水」ということ。

水は水でも「膝の水を抜く」という場合、water on the knee とも表現するようですが、water のかわりに fluid(液)と表現する例もよく見られます。意外と似た感覚で表現できそうです。

「(池の)水」は英語では water で表現できる

池や沼にたたえられている《水》は、英語でも water(水)と表現すれば間違いありません。

「池の-水」は water of pond もしくは pond water

「池の」とつけ足して「池の水」を指すには、water of (a) pond もしくは water in (a) pond のような言い方が一般的といえます。

pond water(池水)のように述べる手もあります。oxygen content of pond water(池の水の酸素含量)という風に、「池の水」を名詞的に扱う場合には pond water と言ってしまった方が便利です。

379834864

「(池の水を)抜く」は drain (排水)が適当

池掃除などで水を《抜く》という場合には、英語では動詞 drain が最も適切でしょう。drain は水を排出する・排水するという意味合いの語で、水場の水を吸い出したり、水はけの悪い土地の水を排出(干拓)したり、といった意味で使えます。

ちなみに、「排水すること」という動作・行為を名詞的に指す場合は draining といいますが、「排水」「水はけ」という概念・観念は名詞で drainage といいます。

場合によっては pomp out も適切

排水方法が「ポンプで吸い出す」という形であれば、pomp out のような表現がバッチリハマります。pomp が動詞で out が「外へ」という意味の副詞です。

ただしポンプを用いない方法、たとえば堀・排水溝を解放するような水の抜き方は pomp out では表現できません。

水を抜く意義・目的によっては「水を捨てる」という意味で waste と表現する手もあるかもしれません。ただし waste water は基本的に「排水」というよりも「廃水」、下水・汚水の類を指して用いられる表現なので、なにかと語弊がありそうです。


「(膝の)水」は英語では water あるいは fluid でもよさそう

「膝の水」というのは俗な言い方です。より正しく表現するなら「関節液」のようにいうべきものです。ただし英語でも通俗的には「膝の水」を water と表現している例が多々見られます。

「池の水」は water of pond あるいは water in pond という風に前置詞 in または of で表現されますが、「膝の水」の場合は water on knee と表現されます。膝の上に水が溜まってるイメージです。

water と共に fluid の語が使われている例もよく見られます。fluid は「流体」を意味する語で、日本語でいう「液」に近い意味合いの表現です。「関節液」も医学的には synovial fluid と呼ばれます。

knee effusion ともいう

knee effusion という言い方もあります。effusion は「浸出」などと訳される語で、体内に異常に貯留する液体を指します。胸水(胸液)なども effusion です。

effusion は water や fluid ほど一般的・日常的な語彙とはいえず、カタい表現として響くでしょうけれど、その分だけより正確を期する表現として使えます。

「膝に水が溜まっている」は英語動詞 have で表現する

膝に水が溜まって辛い、というような状況を述べる場合は、動詞 have を使います。

have は所有・具有のイメージで幅広く用いられる基本動詞です。単に「(手に)持つ」という動作だけでなく、痛みや悩みを「抱える」、思考や感情を「抱く」といった抽象的な状況表現としても用いられます。

「膝の水を抜く」は動詞 drain で表現してよさそう

膝の水が溜まって辛くなってきた場合、ぶっとい注射器のような器具で液を体外に排出し、症状を軽減させたりします。これを俗に「水を抜く」と表現するわけですが、英語でもこれは基本的に drain と表現されているようです。

get knee drained

動詞 drain を使って「水を抜く」と表現する言い方の他に、get drained (水を抜いた状態にする)という言い回しが用いられる場合もあります。

drain は抜く動作・行為そのものを指すことになってしまいますが、膝の水を抜いて膝が楽になった状況を念頭に置くなら、get knee drained の方が使いやすい表現といえるかもしれません。

remove knee fluid

「排出」の意味を汲んで動詞 remove を使う手もあります。remove の語は「膝の水」という言い方にとらわれずに発想しやすく、「辛さを除く」という意味合いも伝わりやすいでしょう。





WebRTCで無料英会話