「おうちデート」は英語でどう言う?

いわゆる「おうちデート」は、英語では stay-at-home date のように表現できます。単純に home date と言うだけでも趣旨はたぶん充分に伝わります。

どこかに遊びに出かけるのでなく、家でまったり2人の時間を過ごす、そんなデートの形はどこの文化にも普遍的にあるものでしょう。それをわざわざ「おうちデート」のような表現で区別して扱うかどうかは文化や時代によるかもしれませんが。

文脈によっては「デート」という表現を明示的に用いる必要はないかもしれませんし、あるいは「おうち(で)」と場所を明示する必要が特にないかもしれません。既存の表現に囚われすぎず「文脈に応じて自分の言葉で」表現する心構えが大切です。

おうちデートを英語で表現する言い方

基本的な英語表現としては stay-at-home date

「おうちデート」を英語で表現する場合、stay-at-home date のような言い方が、最も過不足なく妥当に使える表現といえるでしょう。

stay は「留まる」「居続ける」という意味合いの動詞です。外出しない、家から出ない、というニュアンスが表現できます。

stay-at-home (家にいる)の語はまとめて date に係る形容詞として扱われるため、ハイフンで連結して(連語的表現として)表記されます。

stay-at-home の語そのものにはポジティブなニュアンスもネガティブなニュアンスもなく、「家に居る」という意味のあらゆる場面で使われます。たとえば「出不精の」「引きこもりの」といった意味でも用いられますし、stay-at-home dad (専業主夫)とか stay-at-home job(在宅勤務)のような言い方で用いられることもあります。

多少省略するくらいが丁度いいかも

stay-at-home date は「おうちデート」の意味合いを過不足なく示せる標準型といえるでしょう。しかしながら普段の会話で用いる表現としてはややクドめです。at-home date あるいは stay-home date のように少し省略するくらいが日常会話では手頃かもしれません。

シンプルに home date と表現しても充分通じる

「おうちデート」を素朴に英語に置き換えると home date と訳せます。実際のところ、これでも趣旨は十分に伝わるでしょう。

home には「家(で)の」という意味の形容詞の用法があります。たとえば home study や home work などは「家でする(仕事)」という意味と捉えられます。となると home date も充分「家でするデート」という意味合いで使えるわけです。

home date は、 stay や at home といった語を含む表現と比べると多少あいまいな部分も残る、ちょっと略しすぎ感もある表現です。at home date くらいの表現の方が分かりやすくてよさそうです。

「夜のデート」は特に date night (at home) と表現される

英語では「夜にするデート」という意味で date night のような表現が用いられる場合がままあります。例えば have a date night with ~ のような形で「~と夜にデートする」と表現できます。

互いに仕事が終わったくらいの時刻から、夕食を共にしたりして、ロマンチックな時間を一緒に過ごして、というデートの仕方を指す語として使えます。

おうちデートも夕方以降のデートなら date night at home のように表現すると「夜デート」であることを明示的に表現できます。

夕方から夜にかけて家で一緒に過ごすとなると、そのまま翌朝までのお泊りデートになる流れも自然でしょう。date night at home はそのような含みを多かれ少なかれ感じさせます。もし「夕飯を一緒に作って食べたけど泊まってない」と明示するなら dinner date at home のように述べた方が語弊は少なさそうです。

night の代りに daytime を用いて daytime date at home と述べると、日中・お昼どきのデートであることが明示的に表現できる言い方になります。

549438340

date と言わなくても伝わりそうな英語表現

date の語を敢えて用いなくても、「おうちデート」の意味するところを英語で表現することは充分に可能です。誰と何をしてどのように過ごしたかを述べれば、「ああデートだねソレ」と受け止めてもらえるでしょう。

spend time together(一緒に時間を過ごす)

忙しいときやお金がないときなど、「一緒の時間を過ごせるならどこにも行かなくていいわ」という経緯でおうちデートが決まるカップルも多いでしょう。こういう場合は何をするでもなく、ただ一緒にいることこそがデートのメインとなります。

英語では、spend time together at home と述べることでデートの主旨をわかりやすく表現できます。

My boyfriend and I like to spend some time together at home.
彼と私はおうちデートが好き
I spent a day at my girlfriend’s house yesterday.
昨日は1日彼女の家で過ごした

relax または cozy (まったり過ごす)

relax や cozy は居心地よく時間を過ごすさまを表現する英語の動詞です。これも文脈によっては充分「おうちデート」に対応する表現になります。

自動詞 relax には「ゆっくりする」「くつろぐ」という意味があります。これ自体はデートかどうか判断する含みはありません。

He’s always busy on weekdays, so we usually relax together at home on weekends.
彼が平日いつも忙しいから、休日は家で一緒にまったりしてることが多い

また relax を形容詞 relaxing に変えたり、「あたたかい」「心地よい」「くつろいだ」といった意味の形容詞 cozy を用いたりして、「ゆっくりした時間を過ごす」という主旨を表現することもできます。

Since it was rainy yesterday, we just had a cozy time together at home.
昨日は外が雨だったので、わたしたちは家でくつろいでいました

have fun time(楽しく過ごす)

まったり脱力気味の過ごし方というよりはゲームか何かで大盛り上がりして過ごしたと表現したい場合、 fun time (楽しい時間)のような英語表現が合うかもしれません。

She and I had a such a fun time playing Wii at home the other day.
彼女とはこのまえ家でWiiをやって盛り上がったよ

 




WebRTCで無料英会話