「そして」「それでね」と英会話で話を続けるつなぎ表現

日本語の「そして」はある事柄に続いてもう一つの事柄が追加される時に用いる接続詞です。「ミカンとそしてリンゴ」のような付加・追加の意味で使う「そして」を英語になおすならば接続詞のandが訳語として対応します。ただし、andばかり繰り返していては稚拙なイメージになってしまいます。付加の意味を表す他の表現も知ってバランスよく使えるようにしましょう。

and

andは日本語の「と」「そして」にあたり、話に何かを追加したいときに使えます。andを使うとき注意したいのが、andは接続詞であり副詞ではないということです。つまり、 And this is our new office.(そしてこれが新しいオフィスです)のように文頭で使うのは、会話では頻繁にあることですが文法上正しいとは言えません。フォーマルな文章を書く場合は特に、英文では文頭にもってこないよう注意しましょう。

We must decide between A and B.
AとBの間で決めなければいけない
I’ve told you about our new office, and this is it.
君に新しいオフィスのことを話したことがあったね。ここがそれだよ

 


also

「~もまた」「同様に」を表す副詞・接続詞です。文頭でも文中でも使用できます。alsoはall so(全くそう)と同じ意味なので、「今言ったことと全く同じように」というイメージで使います。Not only~but also~(~だけでなく、~も)という形で熟語としても頻繁に使われます。

Sweep your room and also dust the shelves.
部屋を掃いて、そして棚の埃もはたいてね
Shigezo has seen thousands of movies. Also, he’s an avid reader.
茂三はは数千本も映画を見てるんだ。そしてまた本の虫なんだよ
These clothes are not only cheap but also good for the price.
これらの服は安いだけじゃなく、値段の割に良い品だ


In addition

In additionは「加えて」という意味を表す副詞。additionは「追加」という意味の名詞です。独立して使うときはIn addition、あとに名詞を伴うときはin addition toを使います。今まで話していた事柄に加えて更に少し違ったタイプの事柄も加える、というような時はin additionがしっくりきます。

In addition, the restaurant is very near to our hotel.
それに、そのレストランはホテルにとっても近いんだ
In addition to English, he speaks German.
彼は英語に加えてドイツ語も話す
She’s got another job in addition to her current job.
彼女は今の仕事に加えてまた別の仕事を始めた




WebRTCで無料英会話