英語で「寝落ちした」と表現する、眠りの深さ別フレーズ集

寝落ち」は日本語のスラングであり、対応する英語表現なかなか見つからなさそうにも思われますが、「つい眠ってまった」と表現すれば言わんとすることは伝わります。

英語では fall asleep で文字どおり「眠りに落ちる」と表現する言い方があります。バッタリ寝落ちするニュアンスはもう存分に示せます。

英語で伝える「居眠り」のユニーク表現6パターン
英語で「ねむい」「眠たい」を意味する表現の種類と使い分け方

無難に使える基礎的表現

fall asleep

fall asleep は、動詞 fall(~に陥る)+補語 asleep (眠っている状態)で「眠った状態になる」と表現する言い方です。

同種の《 fall+補語》パターンの表現には fall sick(病気にかかる)のような言い方もあります。fall in love (恋に落ちる)も見方によっては同種の表現と言えます。

文章は主語を加えて I fall asleep. だけで成立します。過去形で表現する場合は I fell asleep. となります。

I fall asleep before I knew it.

「うっかり(不覚にも)寝落ちした」というニュアンスをしっかり含めるなら、I fell asleep before I knew it. (知らないうちに寝ていた)のように述べるとよいでしょう。

I fell asleep while watching this movie last night. It was a bit boring for me.
昨日は映画を見ているうちに眠ってしまった、映画は少し退屈だった

asleep は眠りの浅い・深いに関係なく使えます。意識が瞬断されるような短い眠りも、翌朝まで寝こけるような長い眠りも、fall asleep または be asleep で表現できます。

My mother fell asleep soon after lying on the bed.
母は布団に入るや否やすぐに眠りに入った
The chair was so ​comfortable I ​nearly ​fell asleep in the office.
椅子の座り心地が良すぎて職場で寝てしまうところだった

なお、fall でなく be 動詞を使って I was asleep before I knew it. と言っても寝落ちのニュアンスが表現できます。

動詞 sleep は、「眠る」「寝付く」という意味はあるものの、「寝入る」というニュアンスは希薄です。寝落ちのニュアンスで用いることはなかなか容易ではなさそうです。

pass out

pass out は「意識をなくす」「気絶する」という意味合いで用いられる口語表現です。寝落ちにおける「意識が飛んだ」ニュアンスをうまく表現できる言い方です。

pass out は、寝落ちに限らず、酔いつぶれ、貧血や急性疾患よる失神・卒倒・昏倒など、意識を失う場面で幅広く用いられます。

意識の喪失(気絶)は faint や lose consciousness のような言い方でも表現できますが、pass out は口語表現であるだけに、より気さくに寝落ちのニュアンスを表現できる言い方と言えるでしょう。

I was tired and passed out before I knew it.
疲れて眠くて知らないうちに意識が飛んでた

軽くまどろむニュアンスの寝落ち

寝落ちの「落ち」の部分に特に着目するなら、居眠りを始めるという意味で doze off のような表現もうまく当てはまります。

doze off

doze は単独でも「少し眠る」「居眠りする」といった意味で用いられますが、副詞 off を添えて doze off と表現すると特に「(思わず)ウトウトする」という不本意なまどろみのニュアンスが色濃く含まれます。

doze off 自体、ほぼ fall asleep の類語・同義語です。doze off と同様、fall into a doze も同様の寝落ちニュアンスが表現できます。

I dozed off for a few seconds.
ちょっとばかり寝落ちしていた
I don’t remember anything. I must have dozed off when it was on air.
何も覚えていない。視聴中に寝落ちして見逃したに違いない

doze off で表現される眠りは、軽く浅いものです。気がついたら翌朝だったという種類の眠りは他の表現を使うべきでしょう。

drift off

drift off も doze off と同様に、居眠りを始めるという意味合いを示す句動詞ですが、とりわけ「徐々に寝入る」というニュアンスを色濃く含みます。

drift は基本的に「漂流する」「流されていく」という意味でも胃いられる動詞です。drift off には、意識が遠のいて徐々に眠りの世界に入っていくようなイメージが感じられます。

I dozed off in front of the television.
テレビの前でうとうとしてしまった

なお、drift off も、もっぱら軽く浅い眠りについて用いられます。

drop off

drop off も、口語表現では不本意にウトウトする・ちょっと眠ってしまうという意味で用いられることがあります。

nod off も「眠り込む」「居眠りする」という意味で用いられます。

バッタリ倒れ込むニュアンスの寝落ち

zonk out

zonk out は、過度の疲労などを要因として、倒れ込むように急激に、深い眠りに落ちるさまを指す表現です。

根を詰めて作業していて、極端に疲れて、もう到底起きていられなかったというような場面ではうまくハマるでしょう。

I tried to study all night, but I finally zonked out around 4 am.
徹夜で勉強しようとしたが午前4時頃にとうとう寝落ちしてしまった

 

WebRTCで無料英会話