【英語の「正しい発音」の極意】母音 [æ] の発音の方法とコツ

564957538

英語の母音 [æ] の発音、特に単語の最初にある [ʌ] の発音について、どのように口や舌を動かして発音すればよいのかを具体的に解説します。

英語の「正しい発音」を身につける矯正方法の極意【もくじ】

[æ] の発音の特徴(どのような音か)

[æ] で示される英語の発音は、おおむね日本語の「ア」に対応するとされる音です。

日本語の「ア」に対応する発音は、英語には [a] [ɑ] [ʌ] および [ǝ] などがあります。この区別をつけずに全て「ア」と発音してしまうと、いかにも日本人的な英語の発音に聞こえてしまいます。

[æ] の発音を用いる英単語としては apple などが挙げられますが、これを男性的な固い口調で日本語的に「アップル」と読むと、その発音は [ʌ] に近づき、結果として up /ʌp/ などに聞き間違えられてしまいます。

逆に、apple を若い女性の甘えるような口調で「アップル」と読むと、[æ] の発音に近くなり、英語的にもあながち間違った音でなくなっている場合もあります。

[æ] の具体的な発音方法

【1】

まず、舌の先が下の歯の付け根に触った状態を保ちます。

【2】

同時に、口を縦に人差し指の幅一本半分を開き、「あー」のような声を出すと、[æ] が発音できます。

[æ] の発音のコツとポイント

● 英語の発音全般に言えることではありますが、日本語のアイウエオの音で代用しないように意識して発音することが大切です。口まわりの筋肉が正しく動くように訓練しましょう。

● [æ] の発音は、単語の最初の音として登場する以外には、「子音に挟まれた a のスペルがある場合」に限られます。たとえば、bad、pat、dance などです。

[æ] の音を含む英単語

  • answer /ˈænsər/
  • as /æs/
  • access /ˈækˌsɛs/
  • past /pæst/
  • gas /ɡæs/

※発音記号は OxfordDictionaries より

[æ] でなく [a]  の発音と捉えられている場合や、[æ] と [a] の両方の発音が併記されている場合もあります。特にイギリス英語の辞書では [a]  の音で表記されている場合が多めです。

[æ] の音を多めに含む文章

You should answer it as soon as possible. (速やかに回答なさい)
In past ten years, the access got better. (ここ10年で交通の便はよくなった)

 


英語の「正しい発音」方法の身に付けかた・矯正方法・練習方法【もくじ】

  1. 発音とは何か?
  2. 日本語の音の数
  3. 発音練習の意外な注意点
  4. 通じる英語の効果的な学習法
  5. 母音の種類と豆知識

ICLP® 一般社団法人 国際発音検定協会
代表理事 奥村 真知

英単語力をつけるためのオススメツール「Weblioプレミアムサービス」

知らない英単語や言い回しが見つかったとき、そのままにしていては、いつまでたっても、英語力は伸びません。英語力を着実に伸ばしている人は、苦手を把握し、繰り返し復習しています。復習がなかなか習慣づかないなら、ツールに頼るのも一つの手です。「Weblioプレミアムサービス」は、苦手単語を整理できたり、英単語力を診断できたりなど、英単語学習をサポートする機能がついています。




WebRTCで無料英会話