【まとめ】あいさつ表現の記事一覧

あいさつ表現に関連してる記事をまとめたよ!

「お疲れさま」「おつかれさん」は英語でどう言う?

「お疲れさま」「おつかれさん」「おつかれ~」は、日本の社会人が最も多用するあいさつ表現のひとつでしょう。これを英語で表現する場合、場面に応じた《趣旨の絞り込み》が必要です。

日本語の「おつかれさま」は、さまざまな場面や状況で使われます。困難を乗り切った相手を心底ねぎらう意味合いの場合もあれば、すれ違いざまに発するタダのあいさつ、という場合もあります。

そのへんを意識して意味を汲むことができれば、対応する英語表現を見つけることは難しくはありません。

続きを読む

英語の新年あいさつ「A Happy New Year」は A が余計かもしれません

chochin

英語の新年のあいさつというと Happy New Year ! のフレーズを思い浮かべます。年賀状の定番デザインでもあり、日本でもよく目にします。

年賀状では「A Happy New Year」と書かれている場合が多々ありますが、この不定冠詞のついた「A Happy New Year」は英語あいさつ表現としては不正確という点に留意しておきましょう。

続きを読む

英語で「久しぶりに」「お久しぶりです」と表現する場面別うまい言い方

日本語の「久しぶり(に)」に対応する英語表現はいくつかあり、場面や状況に応じて使い分けられます。表現を比較しながらまとめて覚えてしまいましょう。

人と再会した場面でのあいさつ表現としては Long time no see. などがよく知られたところですが、他の言い方もできます。久しぶりの再会が喜ばしいというニュアンスを表現するなら、思い切って「また会えて嬉しい」と言い換えてしまう手だってあります。

続きを読む

英語の「あいさつ表現」人と会ってまず交わす場面別うまい言い方

377904610

人と会って最初に交わす挨拶(あいさつ)は、第一印象を左右する重要な部分です。状況に応じてニュアンスの合う表現を使い分けられるようになりましょう。

フォーマルな場面で使える表現、打ち解けた関係の友人へ使える表現、さらに「久しぶりだね!」という意味を込めて使える表現。一通りのフレーズが把握できれば、あいさつ表現の悩みは解消できます。

続きを読む

英語と世界各国の言葉で表現する「乾杯!」の一言

530470030

英語では、食事前の「乾杯!」は一般的に Cheers ! という表現が用いられます。食事前のあいさつ表現として覚えておきましょう。

乾杯は飲食前のあいさつ表現。あいさつが気持ちよく交わせれば、交流はさらに深まります。

英語で会話交流する相手は、必ずしも英語のネイティブスピーカーとは限りません。その人にはその人の母国と母国語があります。そんな場合には「相手のお国の言葉で乾杯する」提案をしてみてはいかがでしょうか。

自国語のあいさつ表現を使ってもらえると嬉しいものです。あなたの国ではコレをどういうの?という話題の切り口は、会話の格好の話題になります。とはいえ乾杯の前にがっつり話し込んでも無粋です。「乾杯」の一言だけは把握しておいて、乾杯した後に話を広げる流れが粋でしょう。

続きを読む

「本日はご足労いただきありがとうございます」は英語でどう言う?

381106489

訪問客へのねぎらいをこめたあいさつ表現「ご足労いただきありがとうございます」は、感謝表現の定番 Thank you for ~ を使って表現できます。

英語で伝える「ありがとう」の言葉、場面別に使えるお礼と感謝の表現集

少し丁寧なニュアンスを加えるなら appreciate のような語で表現してもよいでしょう。
続きを読む

英語あいさつ表現「How are you?」への返事・返答のしかた

英語のあいさつ表現といえば How are you ? が定番です。これに対する返事は、自分の状況に応じて実にさまざまに表現できます。

How are you ? はもともと「調子はどうですか」と訊ねる表現です。「返事は I’m fine. と答えるものと決まっている」と決め込んでしまわずに、臨機応変に応答できるようになりましょう。

会って最初に交わすあいさつは、会話のとっかかり、最初の手がかりでもあります。返事次第で会話の広がり方も違ってきます。

続きを読む

英語で伝える別れ際の一言「今まで本当にありがとうございました」

107588237

会うは別れの始め、といいます。出会いがあればいつかは別れの時が訪れます。日本語なら別れ際には「今まで本当にお世話になりました」のような言葉を交わすところでしょうか。英語では「今までありがとうございました」という感謝の気持ちを中心に伝えましょう。

続きを読む

英語で伝える「いつもお世話になっております」の上手な言い方

293944784

日本語の「いつもお世話になっております」というあいさつ表現は、対象が漠然としている、かなり日本的な言い回しです。英語では、こうした曖昧な表現は割愛される傾向にあります。ぴったり対応する英語表現も今ひとつ見いだせません。

その上であえて「いつもお世話になっております」という気持ちを英語で表現するなら、どのように表現できるでしょうか。考えてみましょう。

続きを読む

英語のあいさつに季節感を込める「時候のあいさつ」表現・フレーズ集

季節の移ろいや気温の変化といった時候の話題は、共感を得やすく相手を選ばない定番の話題です。英会話のあいさつネタとしても活用しましょう。

世界のどこでもその土地なりの季節があります。季節が感じられると土地への愛着もわき方も違います。遠隔地の人へ連絡する際にも、こちらの状況を報告したり、あちらの状況を尋ねたりするとよいでしょう。相手への気遣いがきっと伝わります。

まずは日本の四季の季節感を伝える言い方を手がかりに表現の要領を見ていきましょう。

続きを読む

英語で「よろしくお願いします」「よろしくね」のニュアンスを正しく伝えるシーン別フレーズ集

日本語の「よろしくお願いします」は、さまざまな場面で色んなニュアンスで使われる万能フレーズです。英語で「よろしく」のニュアンスを表現するには、場面や状況に合った英語フレーズを上手に使い分ける必要があります。

何気なく使いこなしてしまっている日本語の「よろしく」には、具体的にはどんな意味合いが込められて使っているのでしょうか。その辺りを振り返ってみると、同じニュアンスを表現できる英会話フレーズが見つかります。

続きを読む

英語「初対面のあいさつ」で使えるベタだけど鉄板のフレーズ

初対面の挨拶は英会話の最初の重要なポイントです。難しく考える必要はありません。お決まりの言い回しを自然に言えさえすればOKです。ただし、いくつかのフレーズを場面に応じて使い分ける工夫は欠かせません。どんな定番フレーズがあってどういう状況で使うかを正しく把握しておきましょう。

続きを読む

英語の別れ際のあいさつ「goodbye」と「see you」の違い

別れ際のあいさつとして使える英語表現は沢山あります。まず思いつくフレーズは Goodbye.See you. などでしょう。もし、どちらか一方を選ぶとすれば、断然 See you. の方をお勧めします。

goodbye は離別・告別の場面でも用いられる表現なので、少し悲観的なニュアンスを含みやすいのです。その点、see you は再会を前提した気軽な表現です。

続きを読む




WebRTCで無料英会話