「居酒屋」は英語でどう言う?

いわゆる居酒屋は和風文化が凝縮された場所です。賑やかな空間で酒と日本食を堪能できる喜びは、言葉には言い表しがたいものがあります。

日本式の居酒屋には、海外の大衆酒場には見られない独特のシステムがあります。居酒屋ならではの事情を英語で表現できるようになっておくと、海外から日本を訪れた友人知人を居酒屋に誘いやすくなるでしょう。

「居酒屋」を英語でどう言うか

居酒屋のおおよその定義は「ちょっとした料理とお酒が楽しめる大衆的な酒場」。見方によってはパブやバーも居酒屋です。

397540270


Japanese Pub

居酒屋のように飲み物と食べ物が提供される場所は、英語では一言 pub(パブ)と表現できます。アイルランドスタイルのパブをIrish Pub と呼ぶように、居酒屋も「日本のパブ」という意味で Japanese Pub と表現できます。

マーク・ロビンソン(Mark Robinson)による居酒屋料理レシピ本「居酒屋料理帖」(講談社インターナショナル、2008)英語版のタイトルも「Izakaya: The Japanese Pub Cookbook」と題されています。

Japanese gastropub

英国における伝統的パブはお酒を飲む場所であり、酒類こそ豊富な取りそろえがあるものの、食べ物はおつまみ・簡単なスナックくらいしかない、という場合が一般的です。

ところが昨今ではレストラン並のしっかりとした食事も提供するパブあるいはバーの業態が人気を集めつつあります。こうした飲食店は特に gastropub と呼ばれています。

gastro- は英語で「胃の」という意味を加える接頭辞ですが、特に gastronomy (美食)の語が想定されているようです。

居酒屋の料理は郷土の産物や旬の素材を活かした逸品揃い、お酒に勝るとも劣らない魅力があります。Japanese gastropub は日本の居酒屋を指すににふさわしい呼び方といえるでしょう。

Izakaya

英語圏では日本のいわゆる居酒屋や Izakaya という固有名と共に認知されつつあります。

固有のスタイルがあることを念頭に置けば、固有名で表現した方が誤解も少なくてよいかもしれません。はじめに Izakaya is a style of Japanese Pub. のような便宜的な説明は加えておきましょう。

 

 





WebRTCで無料英会話